不思議な話

【クライシスアクター探し】仕組まれた事件の立役者たち

クライシスアクター。 近年、この言葉はSNSのトレンドワードになるなど注目を集めている。 本来は、事件や災害を想定した防災訓練に被害者役で登場する俳優のことを指す。 しかし、このクライシスアクターは、最近では「陰謀論」とセ...
不思議な話

【ロックステップ計画書】ロックフェラー財団によるコロナ茶番劇のシナリオとは?

オランダの政治家ティエリー・ボーデ(Thierry Baudet)氏は、ロックフェラーにより書かれたコロナ茶番劇の台本(計画書)を国会で暴露し、一刻も早くワクチンによる人体実験を中止しなければならないと訴えた。 台本の名は「ロックステ...
不思議な話

【フラワーオブライフ】万物の設計図が隠されている不思議な図形

おぬしら、神聖幾何学「フラワーオブライフ」というモノを知っておるかの? 神聖幾何学フラワーオブライフとは、一見すると花のような模様で、この自然界にある物質が持っているパターンなのじゃ。 この世界には何かしらの法則が働いており、そ...
スポンサーリンク
日常の話題

【無料で回収】壊れた自作パソコンの処分をリネットジャパンに依頼してみた。

長年、愛用していたタワー型の自作パソコンが壊れた。 処分をどうするかと悩んでいたところに、渡りに船。 古いパソコンや壊れたパソコンを無料で回収してくれるという「リネットジャパン」というところをネットで見つけた。 今回は、リ...
日常の話題

ダイソーの噴霧器を勝手に改造してクリーミィ泡洗車してみた。

ダイソーの加圧式噴霧器を勝手に改造して、泡洗車してみた。 ネタ自体はもう古いというか、すこし前に流行ったものだ。 具体的には、カー洗車のプロたちが使っている、あの純白でキメの細かいクリーミィな泡を作り出す「フォームガン」というや...
不思議な話

【9.11アメリカ同時多発テロの陰謀②】国防総省ペンタゴン突入

前回の「9.11アメリカ同時多発テロの陰謀①ツインタワー崩壊」に続き、「9.11アメリカ同時多発テロの陰謀論②ペンタゴン突入」をお送りする。 今回は、もう一つの911テロの舞台となったアメリカ国防総省ペンタゴンについて。 アメリカン...
世間の話題

【エプスタイン案件】英王室アンドルー王子が少女へ性的虐待容疑で提訴される

2021年8月10日、変態富豪エプスタイン絡みのスキャンダルが飛び込んできた。 アメリカ人女性のバージニア・ジェフリーさん(38歳)が、未成年当時に英王室のアンドルー王子(61歳)から性的虐待を受けたとして連邦地裁に訴えた。 アンド...
日常の話題

ウィキペディアに寄付してみた。

先月、ウィキペディアに寄付してみた。 ウィキペディア運営は、読者の98%に見て見ぬ振りをされて寂しい思いをしているようである。 まあ、ウィキは広告とか貼ってないからな。 日頃から、ウィキペディアにはいろいろと世話になってい...
世間の話題

中日ドラゴンズの木下雄介投手が死去 ワクチン接種1週間後に倒れる

プロ野球、中日ドラゴンズの木下雄介投手(27歳)が2021年8月3日に亡くなっていたことがわかった。 木下選手は7月6日の練習中に倒れ、救急搬送されていた。 因果関係は不明だが、木下選手は倒れる1週間前の6月28日に中日の職場接...
不思議な話

【9.11アメリカ同時多発テロの陰謀①】ワールドトレードセンタービル崩壊

9.11アメリカ同時多発テロは、ビン・ラディンが率いるテロ組織「アルカイダ」がハイジャックした旅客機で起こした自爆テロ事件というのが公式の見解であるが、これは真実ではないとする陰謀論がまことしやかに語られている。 9.11の陰謀論とし...
世間の話題

【ドイツメディアがコロナ報道の嘘を謝罪】報道しない自由に風穴はあくのか

2021年8月2日、ドイツメディアがこれまでの新型コロナの報道に虚偽があったことを謝罪したという。 現時点でこの映像の真偽は不明だが、取り急ぎ記録に残すことにする。 ドイツで一番読まれている新聞社「bild」がコロナ報道の嘘を謝罪 ...
不思議な話

【9.11アメリカ同時多発テロの都市伝説】予言でテロは止まらない

「9.11アメリカ同時多発テロ」とは、2001年9月11日に起きたテロリストのアルカイダにより仕掛けられたとするアメリカ合衆国へのテロ攻撃である。 このテロの被害は以下のようになっていて、アメリカ史上最悪のテロ事件とされる。 ...
世間の話題

エリック・クラプトンはワクチンパスポートを要求する会場では演奏しない

英国のロックギタリスト、エリック・クラプトンが入場にワクチン・パスポートの提示が必要な場所での演奏はしないことを発表した。 今回のクラプトンの声明は、7月19日にイギリスのボリス・ジョンソン首相が「ライブ会場への入場にはワクチンパスポ...
不思議な話

グァンタナモ収容所は必要悪か?毒をもって毒を制するということ

グァンタナモ収容所は必要悪か? 「毒をもって毒を制す」という言葉がある。 権力や財力を使い、法律を自分の都合の良いように作らせ、捻じ曲げ、コントロールするような連中は普通のやり方では裁けない。 つまり、彼らを裁くには、彼ら...
世間の話題

【ギアート・バンデンボッシュ博士の主張】ワクチンは自然抗体を破壊する

ギアート・バンデンボッシュ博士は、ビル&メリンダ・ゲイツ財団などでワクチン開発に携わってきたウイルス学者である。 彼はゲイツ氏のもとに居たのだから、もちろんバリバリのワクチン推進派のはずだが、その博士がコロナワクチン接種の危険...
世間の話題

【ロバート・マローン博士の主張】mRNAワクチン開発者も警鐘を鳴らす

ロバート・マローン博士は、ファイザー社などが製造する新型コロナウイルスのワクチンに使用されている「mRNAワクチン」の生みの親である。 そのコロナワクチンの権威とも言える人物がワクチン接種に対して警鐘を鳴らしている。 今回は、m...
世間の話題

【リュック・モンタニエ博士の主張】変異種や感染拡大はワクチンが作り出している

リュック・モンタニエ博士は、フランスのウイルス学者で以下のような発言、主張で有名な人物である。 新型コロナウイルスは武漢研究所で人為的に作られた コロナワクチンを接種した人たちは2年以内に死亡する 2008年ノ...
世間の話題

酸化グラフェンは体内の酵素で無効化?お酒を売らせたくない理由

新型コロナウイルス(COVID-19)の正体は酸化グラフェンで、マスクやワクチンの中にもこのグラフェンが入っているという話があった。 さらに、その追加情報として「グラフェン」は酒とタバコで分解できるという話も出てきている。 その...
世間の話題

新型コロナの正体は酸化グラフェン?スペイン研究グループの主張

2021年6月25日、新型コロナ(COVID-19)の正体は「酸化グラフェン」であるという興味深い研究結果が出たのでここにシェアする。 スペインの研究グループが電子顕微鏡や分光法の技術で新型コロナワクチンを分析したところ、「酸化グラフ...
不思議な話

【アメリカ大統領暗殺の都市伝説】テカムセの呪いとは?

アメリカ大統領の歴史には、いわくつきの都市伝説が存在する。 それは、西暦が「20の倍数」の年に選出された者は呪いにより、在職中に暗殺されたり、急死するというものである。 今回は、アメリカ大統領の暗殺にまつわる都市伝説「テカムセの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました