【エプスタイン事件】すべてを手に入れた者たちの飽くなき欲望

不思議な話
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

お疲れ様です!

コウです。

 

この記事では、悪魔的エリートによる小児性愛、児童買春などの性的搾取が行われていたという「エプスタイン島事件」についてご紹介します。

エプスタイン島は、以下のような悪魔的な儀式や残虐行為がおこなわれていた疑いのある場所です。

  • 10代の子供たちが性的搾取されていた
  • 子供たちへの殺人の儀式が日常的におこなわれていた
  • 小さな幼児からアドレノクロムが抽出されていた
スポンサーリンク

エプスタイン事件とは

Epstein Final Mugshot

ジェフリー・エプスタイン image:wikipedia

エプスタイン事件とは、ジェフリー・エプスタインが起こした未成年者への性的搾取で有罪になった事件です。

エプスタインは、2008年と2019年に以下の自宅に少女を連れ込み性的な行為に及んだ罪で逮捕されています。

  • ニューヨーク州アッパー・イースト・サイドの邸宅
  • フロリダ州パームビーチの邸宅
  • ニューメキシコ州サンタフェの農場
  • エプスタイン島(リトル・セント・ジェームズ島)

2019年8月10日、拘留されていたニューヨーク州の拘置所で首つり自殺したと発表されました。

エプスタイン島とは

【 ジェフリーエプスタイン 】 ペド島 ドローン映像 / Jeffrey Epstein Pedo Island Drone Footage | @Montauk Boy/@ONEch.ワンチャン!

エプスタイン島とは、有罪判決を受けた性犯罪者で投資家のジェフリー・エプスタインがカリブ海のヴァージン諸島に所有していた島のことです。

エプスタインが所有する島は下記の2つ。

  • リトル・セント・ジェームズ島
  • グレート・セント・ジェームズ島

この問題になっているエプスタイン島とは「リトル・セント・ジェームズ島」のことです。

ちなみに、「グレート・セント・ジェームズ島」は施設的な物は何も建設されてないそうです。

もしくは、のちのち、何かしらの施設を建設する予定だったのでしょうか。

エプスタイン島の場所

エプスタイン島こと「リトル・セント・ジェームズ島」は、カリブ海に浮かぶヴァージン諸島にある島の1つです。

この島は、行政上はアメリカ領ヴァージン諸島に属しています。

また、島の面積は70~78エーカー(283280~315655平方メートル)で、東京ドームに換算すると約8個分の大きさになります。

たまたま、この島が「ヴァージン諸島」にあるっていうのも何か意味深ですね。

エプスタイン島の別名

エプスタイン島は別名

  • 罪の島(Island of Sin)
  • 乱交島(Orgy Island)
  • ペドフィリアの島(Pedophile Island)

として知られています。

島の別名がとにかくヤバすぎですね。

エプスタイン島を訪れたセレブのリスト

Pan Am Boeing 727-200 at Zurich Airport in May 1985

エプスタインが所有していたものと同タイプのジェット機ボーイング727 image:wikipedia

エプスタインが所有していたプライベートジェット機は、「ロリータ・エクスプレス」なんて呼ばれていたそうです。

飛行機のフライト・ログ(記録)には島に訪れた世界中のセレブの名前が書かれていたと言います。

フライト・ログの画像

  • クリントン夫妻
  • ブッシュ元大統領
  • オバマ元大統領
  • デイビッド・ロックフェラー(財団)
  • ビル・ゲイツ(ワクチン)
  • ケビン・スペイシー(ハリウッド)
  • アンドリュー王子(イギリス王室)
  • スティーブン・ホーキング(物理学者)
  • マーク・ザッカーバーグ(フェイスブック)
  • トム・ハンクス(ハリウッド)
  • レオナルド・ディカプリオ(ハリウッド)
  • ジョニー・デップ(ハリウッド)
  • コートニー・ラブ(カート・コバーン嫁)
  • などなど

不気味な絵画


エプスタイン島はFBIが捜査に当たり、その際に多くの美術品が押収されたといいます。

その中にはこんなものが・・・。

上の絵は、エプスタイン島でかろうじて生き抜いた女性が書いたとされる絵。

女装したクリントンと思しき絵画や・・・。

童心に帰り、無邪気に紙飛行機やジェンガで遊ぶブッシュ元大統領とか・・・。

この「紙飛行機」と「崩れされたジェンガ」が「9.11」を暗示していると言う人もいたりします。

エプスタイン島の少女たちは人身売買の被害者

エプスタイン島には、これまで数多くの少年少女が連れ込まれていたとされます。

そして、毎夜のように強姦されたり、多くの残虐行為がおこなわれていました。

この子供たちは人身売買でエプスタイン島に連れて来られていたと言います。

エプスタイン島と悪魔崇拝の儀式

なんとも不気味なエプスタイン島ですが、この島にはこんな寺院らしき建物もあります。

この寺院では悪魔崇拝の儀式が行われていたという情報もあるようです。

世界の財政界で権力や財力を握るとされるセレブ。

悪魔に魂を売り、メンバーにならなければセレブにはなれないということでしょうか。

そして、その結束力は人には言えない秘密を共有することで成り立っているのかも知れません。

セレブたちは人肉を食していたのか

エプスタイン島に遊びにきていたセレブたちは、子供たちを強姦し、悪魔崇拝儀式の生贄にし、食していたといいます。

この島は個人が所有している島であり、周りは海で囲まれ、ある意味文明から隔絶された社会。

正常な人間は存在せす、人目を気にすることはありません。

誰も見ていない、誰も止める者がいない、誰からも咎められることもない。

そんな絶対的な解放感が彼らの悪魔的な所業をさらに加速させるのでしょうか。

赤い靴

悪魔崇拝者が愛用するという「赤い靴」。

一説によると、これは生贄にされた子供たちの「皮膚」と「歯」で作られているという話もあります。

また、赤い靴は小児性愛や人肉食の証。

エプスタイン島の施設にある浴室には、歯医者にあるような治療器具とイスのフルセットが備わっているそうですが、何故そのようなモノが必要だったのか・・・。

まさか、セレブが自家用ジェットに乗って、歯の治療に通っていたとは思えませんが・・・。

エプスタイン島はディズニークルーズの停泊地だった

「ディズニー・クルーズ・ライン」は、ディズニーグループの子会社でクルーズ客船での観光サービスを行っています。

なんでも、ディズニー・クルーズ・ラインには、エプスタインの知人がいたとされ、このクルーズ船でディズニーが個人的に所有している島へ行くだけではなく、子供たちをエプスタイン島に運んでいたという噂があります。

下記のサイト「マジカル・キングダム」には、しっかりとエプスタイン島の記載が残っています。

このサイトのアイコン(ファビコン)は「MK」というデザインなのですが、つい「MKウルトラ計画(洗脳実験)」を思い出してしまいました。

https://www.magicalkingdoms.com/cruise/ports/stthomasexcur.html

エプスタインとの関連を噂された日本人

伊藤穣一氏は、元MIT教授(マサチューセッツ工科大学)で、学内にある研究所MITメディアラボの所長でした。

彼は、エプスタインの仲介により、ビル・ゲイツやレオンブラックから資金提供を受けていましたが、事件の発覚後、謝罪し寄付金を返却、辞職しています。

新しい技術を生み出す研究には、莫大な資金が必要ですからね。

グーグルマップで「エプスタイン島」と検索すると・・・

グーグルマップで「エプスタイン島」と検索すると、「東京ディズニーランド」が表示されたり、その他いろいろな場所が表示されるといった都市伝説もネット上にはあるようです。

ちなみに、現在、宮崎県在住の筆者がためしに検索してみると以下のような結果に・・・。

なんか、都市伝説で有名な某プロダクションの「秘密基地」っぽい地名も出てきてるみたいです。

  • 桜島
  • 豊島
  • 淡路島

エプスタイン島で発見された監視カメラ映像

ネット上には、エプスタイン島の監視カメラ映像と思しきモノも出回っています。

エプスタイン事件の真相

イスラエルにある世界最強のスパイ機関「モサド」のエージェントだったと噂されるエプスタイン。

彼の真の狙いは、自分の歪んだ欲望を満たすだけではなく、政財界やハリウッドスターなどの有名人が子供を虐待しているところを記録することで弱みを握り、それをネタに恐喝するというハニートラップならぬ「セレブリティ・トラップ」だったという可能性も考えられます。

しかし、金も権力も手に入れた、いい年したオッサンどもの行きつく先がロリコン島での奔放プレイとは、笑い話にもなりませんね。

まとめ

Great St. James Island (1602306456)

グレート・セント・ジェームズ島 image:wikipedia

エプスタインは、独房で自殺を遂げたことになっています。

しかし、どうやら「その死の設定」もツメの甘さが見られ、ネット上では「偽装失敗」との声も上がっております。

また、信憑性は分かりませんが、牧場で見たという目撃情報もちらほらと出て来ているようです。

あと、彼が購入したという「もう一つの島」とかも調べてみたら何か出てきたりして。

コウ

どうも、コウです。
宮崎県在住、妻と二人暮らしです。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しているので好奇心をエサに生きています。

コウをフォローする
不思議な話
スポンサーリンク
コウをフォローする
スポンサーリンク
コウの雑記帳