ビルゲイツ夫妻が離婚を発表し27年間の結婚生活にピリオド

世間の話題
この記事は約6分で読めます。

2021年5月4日、ゲイツ関連のニュースが飛び込んできた。

マイクロソフト創業者のビルゲイツ氏と妻メリンダさんが離婚を発表し、27年間に及ぶ結婚生活にピリオドを打った。

ツイッターには連名で以下のようなコメントを投稿している。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団は継続

今回の離婚に関して夫妻は以下のようにコメントしている。

互いについて深く考え努力した結果、離婚することになった。

この27年間で3人の子供に恵まれ、世界中の人びとが健康で生産的な生活を送れるように支援する基金を設立した。

今後も互いに、基金での活動は続けるが夫婦として共に成長することは無理だと考えている。

これまで2人は共同名義の「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」という慈善団体を運営してきた。

今回の離婚で共同運営者のメリンダ氏の進退が危ぶまれたが、これまで通り財団の運営に関わっていくようだ。

メリンダ氏への離婚慰謝料

メリンダ氏への離婚の慰謝料だが、2人は離婚前に巨額の資産の分割について合意書を交わしていた。

離婚を発表したその日にゲイツ氏は約2180億円(20億ドル)の資産をメリンダ氏に譲渡したとも言われているが、残りの資産の分割方法がハッキリするのはもう少し先になりそうである。

ビル・ゲイツ氏の資産

ゲイツ氏の総資産額は約13兆5300億円(1240億ドル)で2021年に発表された世界長者番付では第4位につけている。

2021年とこれまでの世界長者番付については以下の記事で。

米経済紙フォーブスが2021年度世界長者番付を発表したようです!

世界長者番付はある種の洗脳プログラミングだという個人的妄想

ビル・ゲイツ離婚で平均年収が増加

ちなみに、ビル・ゲイツの離婚により、彼が住んでいるワシントン州の独身男性の平均資産額が500万円も増えたという現象が起きている。

離婚したことで、ゲイツ氏の13兆円オーバーの巨額の資産が平均値をグイグイ押し上げた。

巨額資産の圧がハンパない、もうワシントン州はビル・ゲイツで出来ていると言っても過言ではない。

だから何だといえばそれまでだがな。

ゲイツ夫妻の離婚の理由

まあ、いろいろあったのかも知れんが、離婚の理由は「ゲイツ氏が、性犯罪者であるエプスタインと仲良しだったことに奥さんが耐えられなくなり、三くだり半を突きつけた」ということらしい。

要するに、飛行機でいける変態島の話とか、人〇売〇とか〇児〇愛とかの話も聞いていたのだろう。

参考:ブルームバーグ-ゲイツ夫妻は19年から離婚協議、性的搾取被告との関係が一因-WSJ

参考:ForbesJAPAN

参考:CNET Japan

関連記事

【ビル・ゲイツとワクチン陰謀論】絡んだ糸は無理に解こうとしても解けない
...

関連商品

コウ

どうも、コウです。
宮崎県在住、妻と二人暮らしです。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事や妄想する事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しています。
あふれ出る好奇心の発動は誰にも止められない。

コウをフォローする
世間の話題
コウをフォローする
コウの雑記帳