不思議な話

【世界支配構造の全貌】神を奪ったものが全てを手に入れる

1945年8月、日本は戦争に敗北した。それ以来、多くの国民はアメリカだけを見ているようだ。だが、この世界の最上階にはヨーロッパ世界が存在し、アメリカはその下層に位置している。1991年12月、東西冷戦時代における敵国ソビエト連邦が崩壊し、そ...
不思議な話

【トランプとプーチンの昔話】アメリカで暗躍するロシアンマフィアたち

2024年、待ちに待ったアメリカ大統領選挙がおこなわれる。前回の選挙で失意に暮れた者、バイデンに呆れ、不満を募らせている人々はきっと待ちくたびれていることだろう。それはさておき、ここに「2016年アメリカ合衆国大統領選挙」にまつわる昔話があ...
不思議な話

ハワイ・カナダ・スペイン世界同時多発的な山火事は陰謀か?

2023年夏、ヨーロッパから北米、太平洋などで猛暑や乾燥による世界同時多発的な山火事が発生している。ネット上ではこの世界同時多発的に起きている火災が国際金融資本による土地の収奪を目的とした陰謀なのではないかと話題になっている。偶然、これらの...
スポンサーリンク
不思議な話

ポン・サン・テスプリの怪事件とフランク・オルソンの死の謎

彼らは、なにも知らないふりをして、国家のはらわたに潜むあれほど深刻な病を隠し通した。彼らがそうしたのには、十分な理由があった。というのも、ある種の病は、患者に知らせずに治療する必要があるからだ。じっさい、自分の病気を知ったことが元で亡くなっ...
不思議な話

スフィンクスの下には地下迷宮が存在するのか?

古代エジプトの巨大なスフィンクスの石像はカイロの郊外、ギザの3大ピラミッドのそばにある。獣の体に人の顔を持つスフィンクスは全長73.5メートル。一枚岩から彫りだしたものとしては世界最大の像とされ、ピラミッド同様「いつ、誰が、何のため」に建て...
不思議な話

【デビッド・ケリーの死因】私はおそらく森の中で見つかるだろう

2003年7月、英国の兵器専門家のデビッド・ケリー博士は物議を醸しているイラクに関するBBCの報道の情報源として新聞に載ったことでメディアの注目を集めていた。彼は英国政府がイラク戦争を正当化するためイラクの兵器能力に関する文書を都合よく装飾...
不思議な話

マリリン・モンローが亡くなった時そこにロバート・ケネディはいたのか?

マリリン・モンローがジョン・F・ケネディ大統領(以後JFKと表記)とその弟で司法長官を務めていたロバート・F・ケネディ(以後RFKと表記)の両方の愛人だったということが彼女の死の数年後に明らかになった。ケネディ兄弟の愛人だったことが、彼女の...
不思議な話

【マリリン・モンローの死】彼女は謎により永遠に生き続ける

1962年8月5日、米国の女優マリリン・モンローは自宅のベッドで息をひきとった。36歳という若さであった。彼女は1950~1960年代の米国映画で典型的な金髪美女を演じ、人気のセックスシンボルの1人となった。活動期間はわずか10年だったが、...
不思議な話

シャチはなぜ船を襲うのか?彼らは2度船を揺らす

人間に負けず劣らずの知性を持つとされるシャチ。彼らは集団で獲物をとるコミュニケーション能力の高い生き物であり、その愛くるしい姿から日本の水族館でも人気である。さかのぼること1977年、シャチを題材にした動物パニック映画『オルカ』が公開された...
不思議な話

【湾岸戦争症候群の原因】犯人はサリンか劣化ウランかその両方か?

戦争にまつわる都市伝説、陰謀論の1つに「湾岸戦争症候群(GulfWarSyndrome)」というものがある。1990年から1991年にかけて起きた湾岸戦争。この戦争に従軍したアメリカ軍やイギリス軍などの多国籍軍兵士のあいだに集団発生したとさ...
スポンサーリンク
error:Content is protected !!