2021-04

世間の話題

【SDGsを考察】普通でないものがいつの間にか普通になっている

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「持続可能な開発目標」のことで、「Sustainable Development Goals」の略である。 これは、2015年の国連サミットで決定された2030年までに持続可能でより良い世界を目指す...
不思議な話

【ビル・ゲイツとワクチン陰謀論】絡んだ糸は無理に解こうとしても解けない

4月24日、マイクロソフト共同創業者で大富豪のビル・ゲイツが気候変動サミットに出席した。 その話題が出ると、ネット上の一部の層は地球温暖化がウソであるという話から始まり、ゲイツに関する噂話でザワつきはじめていた。 この記事では、...
不思議な話

元ファイザー副社長がコロナ茶番を動画で告発

ドイツ・バイオテック社とファイザー社で共同制作されたワクチンがある。 そして、日本で最初に国内導入されたのもファイザー社製ワクチンだ。 新型コロナのmRNAワクチンはこれまで人類が接種したことのない遺伝子組み換えワクチンである。...
スポンサーリンク
不思議な話

【アヴィーチーの不可解な死】音楽の力で世界の巨悪に戦いを挑んだ男

アヴィーチー(Avicii)は世界的に大成功したEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)アーティスト。 これまでグラミー賞には、2回ノミネートされ、彼の作る楽曲のほとんどが世界的大ヒットを記録している。 そんな彼の命日が...
不思議な話

【プーチン大統領の都市伝説】不老不死から影武者の娘死亡とモナリザまで

ロシアのプーチン大統領には、「不老不死」や「影武者がいる」、「タイムトラベラー」といった不思議な噂が存在する。 今回は、プーチン大統領の一見クールに見えるが、動物好きで人間味があるといった素顔の裏側にあるオカルティックな都市伝説を紹介...
不思議な話

プーチン大統領に関する気になるキーワードとおもしろ動物エピソード2選

ロシアの第2代および第4代大統領、ウラジミール・プーチン。 元KGB出身でどことなくミステリアスなイメージや無機質なサイボーグっぽさが漂う人物。 しかし、そんな彼も一皮むけばお茶目な一面や心優しいエピソードが隠れていたりする。 ...
世間の話題

訪米の菅首相ハリス出迎えの違和感

2021年4月16日、日米首脳会談で訪米した菅首相。 ホワイトハウスで、出迎えたのはバイデン大統領ではなく、何とカマラ・ハリス副大統領だった。 ホワイトハウスを訪れる外国の首脳をトップが出迎えないという異例の対応は何を意味するのか?...
日常の話題

【グーグルアドセンス税務情報の入力】画像つきでやり方書いたよ。

たまたま、あるキーワードで検索していたら「アドセンスの税務情報の入力は済みましたか?」的なタイトルが目に飛び込んで来てハッとなった。 なんじゃそりゃ?と思い、その記事を見てみると、どうやら「2021年5月31日」までに、その「税務情報...
世間の話題

【SNSは無法状態?】個人間で精子がやり取りされている

不妊に悩む夫婦や同性のカップルは多い。 人工授精につかうため、SNSを利用して個人間で精子のやりとりおこなわれているという。 現在、人工授精を規制する法律はない。 専門家からは「何らかの法整備が必要だ」という声も出ている。...
世間の話題

デンマークでワクチン使用中止の会見中に担当者が倒れる!

今朝、ちょっとビックリな話題あったのでログ残します。 2021年4月14日、デンマーク保健当局が「アストラゼネカ製の新型コロナワクチン使用中止」の会見を開いた。 その時、会見をおこなった担当者は2人いたのだが、画面向かって右側の...
不思議な話

【サンジェルマン伯爵と不老不死の謎】年齢サバ読みは挨拶替わりのギャグなのか?

サンジェルマン伯爵は、18世紀のヨーロッパを中心に活動したとされる人物。 彼をよく知る者たちは皆、何十年経っても彼の見た目は変わらない、老いず若いままだったと語っている。 そして、いつしか彼は不老不死なのではと噂されるようになっ...
不思議な話

最強生物クマムシが不死身かどうかは時と場合による。

「不死身や不老不死、死なない生物っているの?」という話題が出た時、必ずといってその名が挙がる生物、それが「クマムシ」です。 どんな環境でも生きられる、殺しても死なないのではないかという噂だけが独り歩きしている感もありますが、今回は最強...
不思議な話

七つの大罪と関連のある悪魔たち

キリスト教の考え方に「七つの大罪」というものがあります。 これは、人間に関わりの深い7つの欲望や感情を表したものです。 日本でも同名の漫画やアニメがあるので、ご存知の方もいると思います。 この「七つの大罪」に登場する7つの...
不思議な話

量子金融システム(QFS)と地ならしを求める人々

従来の詐欺的な金融システムを廃し、新しい金融システムの導入を目指すのがネサラとゲサラ法。 その根幹を担うものが、「QFS」と言われています。 この「QFS」はネサラやゲサラを論じる時、必ずセットとして話題に出てくるキーワードです...
不思議な話

ネサラとゲサラとは?持たざる者たちが待ちわびる夕暮れ

Qアノンや一部の陰謀論に詳しい方は、ご存知と思いますが、トランプ元大統領支持者の界隈で熱く語られている、ネサラ(NESARA)とゲサラ(GESARA)法による金融システムリセットという話題があります。 今回は、この話題、「ネサラとゲサ...
不思議な話

実在した最強の悪魔召喚士ソロモン王の秘密

人の身のでありながら、72体もの悪魔を使役していたという伝説の悪魔召喚士ソロモン王。 彼はどのようにして、悪魔たちを屈服させ、王として君臨したのか? 今回は、そんな中二病チックなソロモン王に迫ります。 古代イスラエルの英雄ソロ...
不思議な話

日本の沈没を予言した謎の天使と霊能者エドガーケイシー

20世紀の霊能者エドガーケイシーと交信したとされる謎の「天使ハラリエル」。 彼は日本にとっても不吉な予言を残していました。 今回は、謎の天使ハラリエルの予言の数々と霊能者エドガー・ケイシーについて見て行きましょう。 霊能者エド...
不思議な話

イエス・キリストの兄は悪魔だったのか?異端のポゴミール派

イエス・キリストの兄は悪魔だった。 救世主に「サタナエル」という名の兄がいるという思想を説く宗派があります。 その宗派の名は、キリスト教「ポゴミール派」。 果たしてイエス・キリストの兄は悪魔だったのでしょうか? 赫奕たる...
世間の話題

【お疲れ様でした!】漫画「進撃の巨人」がついに完結!

お疲れ様です! コウです。 大人気漫画の「進撃の巨人」が2020年4月9日に発売された「別冊少年マガジン」の5月号でついに最終回を迎えました。 同作は2009年9月にスタートし、2019年12月にはコミックの累計発...
世間の話題

NASAさんがまたやらかした?火星に虹が出現で世界がザワつく!

お疲れ様です! コウです。 なんか、またNASAさんが「やらかした」みたいなのです。 2021年4月4日に火星にいる探査機「パーサビアランズ」が撮影した写真の中に、どうやら地平線から立ち上がる虹のような物が写ってし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました