実在した最強の悪魔召喚士ソロモン王の秘密

不思議な話
この記事は約10分で読めます。

人の身のでありながら、72体もの悪魔を使役していたという伝説の悪魔召喚士ソロモン王。

彼はどのようにして、悪魔たちを屈服させ、王として君臨したのか?

今回は、そんな中二病チックなソロモン王に迫ります。

古代イスラエルの英雄ソロモン王

これまでの人類の歴史の中で、悪魔を召喚し契約した人物は数多くいるかもしれません。
しかし、その中でも最強と名高いのはソロモン王に違いありません。

ソロモン王は、紀元前10世紀頃に実在した古代イスラエルの王です。

優れた知恵と巧みな政治力で古代イスラエル王国に栄光をもたらした英雄ですが、それだけでなく、たくさんの悪魔を使役したという伝説も残っています。

上級悪魔さえも従わせる絶対遵守の力

ソロモン王の悪魔召喚に関する伝説には次のようなモノがあります。

  • 72体の悪魔を召喚し自在に操った
  • 堕天使ベリアルとその配下の52万2280体の悪魔を小さな瓶に封印した
  • 蝿の王ベルゼブブも逆らえなかった

それほどまでにソロモン王の魔力は強大で抜きん出ていました。

ベルゼブブでさえ逆らえなかった

ソロモン王がエルサレム神殿を建てようとした時、上級悪魔のベルゼブブを召喚しようとしました。

しかし、ベルゼブブは人間ごときに使われるのを嫌がって、必死に抵抗しますが、結局ソロモン王の強大な魔力の前に逆らうことができませんでした。

これは、NOと言えない日本人そのものです。

ベルゼブブ自身が大理石の切り出し作業に駆り出されただけでなく、神殿建設の労働力として、たくさんの悪魔たちを呼び出す約束をさせられたりと、それはそれは悪魔使いが荒く、こき使われたそうです。

悪魔がソロモン王に勝てない理由

悪魔たちがソロモン王に勝てない、逆らえない理由は、2つの魔法アイテム(宝具)の力によるものでした。

ソロモン王の持つ2つの宝具とは

ソロモン王が強大な悪魔に対しても、絶対遵守の力を発動できるのは次の2つの宝具によるものです。

  1. 魔法の指輪
  2. 天使ラジエルの書

①魔法の指輪

強大な魔力を放つ魔法の指輪は、大天使ミカエルから授かったアイテムです。

その威力は凄まじく、すべての天使と悪魔に命令を下せるモノだといいます。

②天使ラジエルの書

「天使ラジエルの書」は、宇宙のありとあらゆる知識が詰め込まれた本です。

ソロモン王は、これら2つのマジックアイテムを駆使して、悪魔という悪魔を片っ端から、使いっぱにしていたと見られます。

ソロモン王の失敗

絶対王者的、無敵モード全開のソロモン王でしたが、一度だけ大ポカやらかした事件がありました。

春の木漏れ日の中で、君の優しさに隠れていた僕は弱虫だったのです。

そう、いつも人は失くした時に気づくのです。

油断しすぎて魔法の指輪を奪われる

エルサレム神殿の建設に必要な人員として呼び出していた悪魔の中に「アスモデウス」という悪魔がいました。

アスモデウスは、神殿建設を見学しにきたソロモン王に対して、「お前など指輪さえ無ければ怖くない」と挑発するのです。

それを聞いてカッとなったソロモン王は、何を思ったのか、その場で生命線であり命の綱である大切な魔法の指輪を外してしまったのです。

次の瞬間、待ってましたとばかりに、アスモデウスは魔法の指輪を奪い、魔力を失ったソロモン王は都から追放されてしまいます。

その後、アスモデウスはイスラエルの王になり、魔法の指輪を海に捨ててしまいました。

ソロモン王はリベンジに成功する

後悔は先に立ちません。

ソロモン王は、調子に乗って悪魔たちを舐めきっていたことを砂漠を放浪しながら後悔していました。

そんな失望ともドン底とも言える天国を心ゆくまで味わっていた時、突然、恋人の「アンモナイト・ナマハ」から連絡がきます。

ひさびさに再会した、アンモナイト・ナマハが、たまたま海でキャッチした魚を捌いてみたところ、なんと中から魔法の指輪が出できたのです。

あっと驚いたソロモン王は、この世の物とは思えぬ喜びようだったといいます。

そう、それは悪魔たちの天国から地獄を意味します。

こうして、瓢箪から駒よろしく、ふたたび魔法の指輪とめぐり逢い宇宙したソロモン王はイスラエルにソッコー帰ります。

エルサレム神殿の玉座に座り、天使のような微笑みでふんぞり返っていたアスモデウスを全力全開で引きずり下ろすと、ビンの中に封印してしまいました。

まとめ

ソロモン王はこの事件がトラウマになり、その後の生涯で一度たりとも指輪を外さなかったと伝えきいています。

現代でも結婚指輪を外した時から、気が緩み魔が指して、あれがああなってこうなって、気づいたら夫婦関係にヒビが入っていたなんてザラですから、既婚者はくれぐれも指輪の脱着には注意してくださいね。

でないと、ソロモン王みたいになってしまうかもしれません。

関連商品


コウ

どうも、コウです。
宮崎県在住、妻と二人暮らしです。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事や妄想する事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しています。
あふれ出る好奇心の発動は誰にも止められない。

コウをフォローする
不思議な話
コウをフォローする
コウの雑記帳