社会問題

不思議な話

【マルコムXを殺したのは誰だ?】真の黒幕をしめす4つの陰謀説

マルコムXは、人種差別の嵐が吹き荒れる1960年代のアメリカで黒人の権利拡大のために戦い、身を捧げた人物だ。 世界をまわり黒人至上主義を掲げ、人権侵害の壁を殴りつけ、白人社会へ牙をむいたためなのか、志半ばで凶弾に倒れた。 マルコ...
世間の話題

スマホに届く詐欺SMS被害にご注意を!

先月、2021年11月半ばに「詐欺メール」というか「詐欺SMS」がスマホに届いていたので、記事ネタと情報共有というか注意喚起を兼ねてログする。 というか、今さっきたまたまSMSを開いて気づいて、そんなものが届いていたことにすら気づいて...
世間の話題

【追い出し部屋】ただ真っ白な壁を見つめ続けた数ヶ月

日本の企業は、一度採用した人材を簡単に首にすることができない。 そのために、リストラ対象の社員を会社都合ではなく、自己都合での退職へと追い込む手法がこれまで取られてきた。 それが「追い出し部屋」である。 追い出し部屋とは 追...
スポンサーリンク
世間の話題

水道民営化と世界における再公営化の事例

命のインフラ「水道」は巨大な金脈である。 水ビジネスは儲かるという。 そんな国民にとって何にも代えがたい命のインフラがただの「金融商品」に成り下がり脅かされそうとしている。 2021年7月5日、宮城県は水道事業の運営権を民...
世間の話題

殺人AI兵器が世界ではじめて使われた?

2021年6月22日、AI(人工知能)を搭載した「殺人ロボット兵器」が使われていたという興味深い報道があったのでログを残す。 このトルコ製の自律型ロボット兵器は、昨年の春、内戦中のリビアで実戦配備され、人間からの命令に関係なく、兵士を...
日常の話題

国会に存在する「もくもく会」って何だ?

もくもく会。 不思議な言葉の響き。 名前は可愛らしいが、これは国会議員たちの「喫煙の権利」を守るために存在する愛煙家グループの名称だという。 要するに、たばこの煙がモクモクするという意味での「もくもく会」だ。 ちなみ...
世間の話題

「だまされたフリ作戦」発動でオレオレ詐欺の抑止力となるか?

2021年5月5日、ゴールデンウイーク最終日。 愛知県名古屋市でなかなか面白い試みについてのニュースがあったのでログ。 愛知県警南署と名古屋市の南区防災協会は「オレオレ詐欺」などの特殊詐欺犯罪の摘発に貢献した協力者に対し「金1万...
世間の話題

【SDGsを考察】普通でないものがいつの間にか普通になっている

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「持続可能な開発目標」のことで、「Sustainable Development Goals」の略である。 これは、2015年の国連サミットで決定された2030年までに持続可能でより良い世界を目指す...
世間の話題

【SNSは無法状態?】個人間で精子がやり取りされている

不妊に悩む夫婦や同性のカップルは多い。 人工授精につかうため、SNSを利用して個人間で精子のやりとりおこなわれているという。 現在、人工授精を規制する法律はない。 専門家からは「何らかの法整備が必要だ」という声も出ている。...
世間の話題

デンマークでワクチン使用中止の会見中に担当者が倒れる!

今朝、ちょっとビックリな話題あったのでログ残します。 2021年4月14日、デンマーク保健当局が「アストラゼネカ製の新型コロナワクチン使用中止」の会見を開いた。 その時、会見をおこなった担当者は2人いたのだが、画面向かって右側の...
世間の話題

米経済紙フォーブスが2021年度世界長者番付を発表したようです!

お疲れ様です! コウです。 2021年4月6日、アメリカの経済紙フォーブスが2021年度の「世界長者番付」を発表したようですよ。 今回も長者番付のトップはアマゾンの最高経営責任者ジェフ・ベゾスで4年連続の首位に。 ...
世間の話題

デジタル給与を政府が検討しているとの報道がネットで話題に!

銀行口座を介さずにスマホ決済サービスに給与を直接入金できるようにするという「デジタル給与」。 このデジタル給与の導入を政府が検討しているという報道がネットで話題になっていますが、その実現性については、現状では労働基準法を変更しないとデ...
世間の話題

海外から不審な電話が急増?国際電話詐欺にご用心!

先日、携帯電話に知らない番号から電話があった。 電話番号は、「+1(833)」という数字で始まる番号だった。 不審に思い番号で検索してみると、具体的な情報はヒットしなかったが、どうやら「北米(north america)...
世間の話題

ポリ袋ハンターとは?レジ袋有料化の影響で生まれる弊害について

お疲れさまです! コウです。 7月にレジ袋が有料化されてから1カ月半がたちました。 外出する時は、いつ店に入ってもいいように常にエコバッグなどを持ち歩いたりと、少しばかりのストレスや不便さを感じている方もいらっしゃると思います。 ...
世間の話題

NHKが映らないテレビは「受信契約の義務ナシ」と東京地裁の判決

お疲れ様です! コウです。 皆さんはNHKに受信料を支払っていますか? NHKは見てないけれど、家にテレビがあるから仕方なく受信料を支払っているという方もいらっしゃると思います。 そんな方々に朗報です! 2020年6月26日、...
世間の話題

アベノマスクを受取拒否する方法

お疲れ様です! コウです。 コロナウイルス対策の一環として全国民に配られるというアベノマスク(安倍のマスク)。 とうとう、我が家にもやってきました。 ろくでもない誰かさんの思い付きにより迷惑を被る全国民の皆さん、トホホなお気持ち...
世間の話題

【スーパーシティ法案可決】火事場泥棒は止まらない

お疲れ様です! コウです。 2020年5月22日、「スーパーシティ法案」が衆議院で可決されました。 状況的には、検察庁法改正案及び、黒川検事長の麻雀賭博スキャンダルで国民が面食らっている間に衆議院をスピーディーに通...
世間の話題

【ショック・ドクトリン】火事場泥棒な法改正と大衆コントロールについて

お久しぶりです! コウです。 「ショック・ドクトリン」という言葉をご存知でしょうか? ショックドクトリンとは「惨事便乗型資本主義」と言われ、災害や惨事が起きた時、そのハプニングを利用して金儲けがおこなわれるという、...
世間の話題

5Gの危険性が日本でいっさい報じられない理由とは?

お疲れ様です! コウです。 日本でも2020年に入り、5Gの導入がスタートしました。 IT的なサービスや通信スピードが向上したり、生活がさらに便利になるなどと言った、5Gのメリットばかりが大きく語られています。 ...
不思議な話

【バンクシーの作品一覧】反逆のカリスマが描くアートの世界

お疲れ様です! コウです。 世界中で問題を起こしまくりの問題児、路上テロな芸術家バンクシー。 世界を社会を皮肉り、時より作品の中に魅せる都市伝説的で陰謀論的な不思議なアプローチから目が離せません。 「ネットニ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました