アナンド君の予言は本物かフェイクか?

不思議な話
この記事は約14分で読めます。
スポンサーリンク

アナンド君は新型コロナウイルスによる世界的なパンデミックを予言したことでテレビやネットで有名になった少年。

ちまたでは天才少年の予言に大騒ぎだが、その一方で彼の予言がヤラセやフェイクだという冷静な意見もよく聞く。

今回は、そんな天才占星術師アナンド君とその予言について見ていこう。

スポンサーリンク

アナンド君のコロナパンデミックの予言

アナンド君がコロナに関して予言した内容は、実際に起きていて、しかも発生した月まで当たっていた。

以下がアナンド君のコロナに関する予言だ。

  • 2019年11月にウイルスによるパンデミックが発生する
  • 3/29~4/2にかけてピークに達し、より状況は悪化
  • 航空業界などを筆頭に世界経済はさらに困難に直面する
  • 5/29以降は少しずつ収束していき、7月には一旦収束する
  • 2020年12月20~2021年3月31日にかけて世界中で同時多発的に新種のウイルスが発生する
  • 感染経路も不明で治療薬もなく、対策は一人ひとりが免疫力を上げていくしかない
  • 経済は2021年11月13日からゆっくりと回復していく

多くの経済学者がワクチン接種が進むにつれて、世界経済が回復するとみていた。

しかし、アナンド君は以下のような理由から2020年よりも2021年の方がより状況が悪化する可能性があると予言していた。

  1. 自然の摂理逆らう・・・つまり、ワクチンや薬を用いて感染を抑えようとしたから。
  2. 惑星の影響・・・インド占星術において、山羊座に惑星が接近することは不吉な兆候と言われているから

アナンド君の予言の日付が具体的な理由

アナンド君が使っている占星術は「マハリシ・ジョーティシュー」というもので、未来を知り、運命を開く古代叡智ヴェーダの占星術といわれている。

この占星術を使うことでより具体的な日付を導き出せるのだとか。

アナンド君とは何者?年齢は?

謎に包まれた天才少年アナンド君のプロフィールは以下とおり。

名前アビギャ・アナンド(Abhigya Anand)
職業占星術師
出身インド南西部
年齢14歳
占いの鑑定料20,000円/1回(インド大卒の初任給40,000円)
その他
幼いころから神童と呼ばれた
大学で建築現代工学・都市工学の研究を終えている
アーユルヴェーダ微生物学の学位をもつ

日本では2021年3月にTBSで放送された「ワールド極限ミステリー」に登場している。

アナンド君は、2019年8月22日「ウイルスによるパンデミック」の動画をYouTubeに投稿する。

その動画の中で、「2019年11月からウイルスによるパンデミックが発生し、2020年4月まで危険な状態にさらされる」と予言した。

その数か月後、アナンド君はアメリカのオンライン新聞社に取り上げられ、一躍有名に。

アナンド君のYouTubeチャンネル

アナンド君は7歳の時にYouTubeチャンネル「Conscience」を開設。

チャンネル名は「良心」という意味だ。

このYouTubeチャンネルはアナンド君のお母さんが開設したという。

また、このチャンネルにはアナンド君だけでなく、彼の可愛がっている妹さんも登場している。

youtube最新動画でオミクロン株について語る

アナンド君は、2022年1月に投稿した動画【Omicron – Risks, Benefits and the Future of COVID-19 | Abhigya Anand】でオミクロン株について言及している。

仮想通貨について語る

アナンド君は2021年9月21日の動画で仮想通貨に関しても言及している。

現在の経済バブルは2021年12月10日からしぼんでいき、2022年3月から4月には大きな暴落が起きるだろうとしている。

また、仮想通貨は2021年11月21日までに最高値を更新するだろうとのことだった。

ビットコインに警告

ちなみに、この動画の発言後の9月24日、中国が国内で仮想通貨の取引と採掘(マイニング)を全面禁止したことで、仮想通貨の価格が一時下落した。

中国人民銀、仮想通貨を全面禁止 「違法」と位置付け
中国人民銀行(中央銀行)を含む中国の証券、銀行規制当局などの10機関は24日、暗号資産(仮想通貨)の取引と採掘(マイニング)を全面的に禁止すると発表した。仮想通貨に関連する活動を「違法」と位置付け、海外の取引所が中国本土向けのサービスを提供することも禁止。市場では、ビットコインなどの仮想通貨のほか、仮想通貨の基盤技術で...

多くの人が今回のアナンド君の予言は、外れたと思っていた。

しかし、しばらくすると仮想通貨のビットコインの価格が急上昇し、11月11日には史上最高値の777万円になり、またしてもアナンド君の予言が的中してしまった。

東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
東洋経済が運営する日本最大級のビジネスニュースサイト。東洋経済オンラインはビジネス、経済情報、就職情報など、ビジネスパーソンのための情報が充実。

異常気象について語る

2021年12月の動画では、アナンド君が異常気象について語っている。

アナンド君によれば、今年の冬から2022年5月にかけて異常気象が世界各地に影響を与え、世界の多くの地域で、例年より寒冷化し、大雨や大雪に見舞われるという。

2021年12月26日には大寒波がカナダを襲い-51℃を記録した。

アナンド君の予言はフェイクか?ヤラセなのか?

ネット上では、「アナンド君はフェイク?ヤラセではないのか?」という話も囁かれている。

これまで、ほとんどの予言を的中させていると言うが、動画の投稿に次のような簡単なトリックを使えば、さも予言が的中したかのように演出できるという意見もある。

  1. 災害・事件・地名・時期を組み合わせて色んなバージョンの動画を作っておく
  2. たまたま予想どおりの事件や災害が発生する
  3. 当たっている動画だけを残し、他の動画を消す
  4. 予言が的中したと騒ぎになって一躍有名になる
  5. 大金を手に入れて豪邸を建てる

これまでインドにはサイババとか怪しい予言者もいたりして、世界には大金を稼ぐために怪しい予言者を演じる者もいるのかもしれない。

信じる者を「信者」と書き、信者と書いて「儲け」という。

アナンド君が、チャンネル名どおりの「良心の人」であることを願うばかりだ。

関連記事

【ヒトラーの予言】超人と神人とロボット人間と支配する者される者の狭間に
アドルフ・ヒトラーは独裁者であり、大量虐殺をおこなったとされる世界大戦の戦犯である。 しかしながら、彼はオカルティズムに傾倒し、さまざまな予言を残した人物としても知られている。 そんな彼が残したいくつかの予言を見てみるとしよう。...
【私が見た未来】漫画に描かれた未来の予言
「私が見た未来」とは、1999年に発売された「たつき諒」さんの漫画である。 この漫画本の表紙に「大災害は2011年3月」と描かれていたことから東日本大震災を予言したとされ話題になった。 今回は、「私が見た未来」で描かれた未来予言...
日月神示の予言とミロクの世
日月神示は、「ひつきしんじ・ひつくしんじ」と読む。 日本神道の信仰の根拠とされる文献を研究していた神道研究科で画家の岡本天明は、1944年~1961年の間に神(国常立尊・くにのとこたちのかみ)の声を聞き、その言葉(預言)を書き記した。...
モントーク計画とアル・ビーレックの未来予言
モントーク計画とは、1970年代〜1980年代にかけてニューヨークのロングアイランドにあるモントーク空軍基地で行われた謎の超能力実験である。 また、このプロジェクトは、1943年に実施された「フィラデルフィア実験」の流れを受け継ぐもの...
【ファティマ第三の予言とは】闇に葬られたのは世界の終焉か?
ポルトガルの都市ファティマに聖母マリアが現れ、伝えたとされるのが「ファティマの予言」だ。 伝えられた予言は3つあって、これまで第一と第二の予言は、すんなり公表された。 しかし、第三の予言だけは、内容があまりにもショッキング過ぎた...
未来人ジョン・タイターの予言とは?
2020年に入り、コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)やデモ、暴動など、世界各国も徐々に物騒な展開に突入している。 戦争がはじまるのか 世界は平和なままなのか 未来の日本はどうなっているのか 僕らの未来...

関連商品



コウ

どうも、コウです。
すこぶる天然な妻と二人で暮らしております。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事や妄想する事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しています。
最近、埋もれた何かを掘り起こすとか、闇に葬られた何かとか、治りかけのカサブタを引っぺがすような記事が書けたらいいなと考えています。
要するに、すべてはエンターテインメントである。

コウをフォローする
不思議な話
スポンサーリンク
コウをフォローする
コウの雑記帳
タイトルとURLをコピーしました