【300人委員会】悪魔王国と世界支配を目論む者たち

不思議な話
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

この世には、多くの秘密結社と言われる組織が存在する。

その中でも、イルミナティやフリーメイソンなどは説明がいらないほど有名で、もはや秘密結社と呼べるのかどうかも疑わしい。

また、そのような秘密結社に指示を出している更に上位の組織が存在するという話もある。

それが「300人委員会」だ。

アニメ「シュタインズ・ゲート」にも登場していたので、名前だけは聞いたことがある方もいるだろう。

どうやら、「9.11米国同時多発テロ」の裏で暗躍していたのはこの「300人委員会」だったのではないかという噂もあるようだ。

スポンサーリンク

300人委員会とは

300人委員会とは、「影の世界政府」のトップに位置する組織である。

さかのぼること1727年にイギリス東インド会社の300人の会議を母体としていて、もともとは500人委員会だったという説もある。

  • 設立・・・1727年
  • 形態・・・秘密結社
  • 本部・・・イギリス

300人委員会またの名を「オリンピアンズ」

また、300人委員会は「ギリシャ神話」に登場する12柱の神々(オリュンポス12神)から名を取り、別名「オリンピアンズ」とも呼ばれている。

300人委員会の基本理念は悪魔主義

300人委員会という組織の基本理念は、以下のようになっている。

  • 優性思想
  • 超選民思想
  • 悪魔主義

その組織構成は、イルミナティと悪魔崇拝者を頂点に置いた巨大ピラミッド型になっている。

そして、300人委員会により決定された陰謀計画は、イルミナティや他の秘密組織により実行されるという。

綱領21ヶ条と悪魔王国

300人委員会の定義するルール「綱領21ヶ条」には、「悪魔王国の建設」について記されている。

悪魔王国の建設の別名には次のようなものがある。

  • 悪魔の地球支配綱領
  • 世界人間牧場計画

この悪魔王国とは何なのかとえば、「悪魔である支配者層が家畜である奴隷国民を使役する世界を作っちゃおうぜ!」という支配者層にとって都合の良い世界を作るための計画なのだ。

国民を奴隷や家畜(ゴイム)扱いするという点では、「綱領21ヶ条」も「シオンの議定書」と共通するものがある。

こういった「世界支配計画書」的なモノは、オリジナルは1つでも組織ごとに呼び名を変えたコピーが多数存在するのだろうか。

支配の匠「300人委員会」がもくろむ「悪魔の地球支配綱領21ヵ条」の詳しい説明についてはこちら。

300人委員会の計画書「悪魔の地球支配綱領21ヵ条」とは?

ちなみに、シオンの議定書に関する記事はこちら。

シオンの議定書は本物か?世界征服計画書24項目の内容と考察

委員会に所属する者たちの権力レベルはメイソン33階級に相当

300人委員会に所属する者たちの「権力レベル」は、フリーメイソンで言えば、第33階級の最高大総監に相当するという。

300人委員会の流出したとされる名簿

元イルミナティメンバーにより、流出したとされる300人委員会の「名簿」もネット上に見られる。

この名簿には、次の職業の人物たちが名を連ねている。

  • 政治家
  • 投資家
  • 起業家
  • 銀行家
  • 学者
  • 貴族
  • 王族

この名簿に記載されていた著名な人物を以下に抜粋する。

  • ジェイコブ・ロスチャイルド
  • ディビッド・ロックフェラー2世
  • ディビッド・ロックフェラー
  • ニコラス・ロックフェラー
  • ヘンリー・キッシンジャー
  • ウォーレン・バフェット
  • ジョージ・W・ブッシュ
  • ビル・クリントン
  • ビル・ゲイツ
  • デービッド・キャメロン
  • ニコラ・サルコジ
  • マイケル・ブルームバーグ
  • エリザベス2世

ジョン・コールマンとその他の著述家

300人委員会についての著述を発表している方たちは以下になります。

  • ジョン・コールマン(元・MI6エージェント)
  • ダニエル・エスチューリン(命知らずの陰謀系ジャーナリスト)
  • 桐生操(小説家)
  • 赤間剛(日本の陰謀系ジャーナリスト)

元・英国情報局MI6のエージェントだったとされる陰謀論者ジョン・コールマンやビルダーバーグ会議を執拗に追いかけまわした挙句に命を狙われた、体を張る陰謀ジャーナリストのダニエル・エスチューリンは知る人ぞ知る人物。

ダニエル・エスチューリンと「ビルダーバーグ会議」に関する記事はこちら。

【ビルダーバーグ会議の謎】ジャーナリストはナゼ命を狙われたのか?

【ビルダーバーグ会議の陰謀】事件は現場ではなく会議室で作られている

300人委員会の日本人

日本の認知科学者・苫米地英人博士が、300人委員会のメンバーであると近しい者に語ったというエピソードがある。

苫米地博士から、その話を聞いた証言者によると、いまだにおおやけにされていない世界的な委員会があり、自分はそのメンバーの1人であると同時に、常に宇宙の巨大衛星に守れていて自分に危害を及ぼそうとする者はレーザー兵器で攻撃されると語ったという。

また、苫米地博士と言えば、TPPや増税論、憲法改正などに反対する反支配層側の人間かと思われるが、そんな博士が300人委員会のメンバーかも知れないというのも興味深い。

関連商品はこちらです



コウ

どうも、コウです。
すこぶる天然な妻と二人で暮らしております。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事や妄想する事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しています。
最近、埋もれた何かを掘り起こすとか、闇に葬られた何かとか、治りかけのカサブタを引っぺがすような記事が書けたらいいなと考えています。
要するに、すべてはエンターテインメントである。

コウをフォローする
不思議な話
スポンサーリンク
コウをフォローする
コウの雑記帳
タイトルとURLをコピーしました