新型コロナウイルスが人口削減のための生物兵器の可能性高まる

世間の話題
この記事は約4分で読めます。

お疲れ様です!

コウです。

 

「新型コロナウイルスは人口削減のための生物兵器ではないのか?」という議論もちらほらとされ始めています。

火の無い所い煙は立たないと言いますが、このような疑惑が尽きないのはそれなりの情報があるからでしょうか?

この疑惑について調べてみました。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスが生物兵器である証拠

アメリカのコロナウイルスへの対応

  • 自国民の中国への渡航を禁止
  • 中国からの渡航者の入国禁止
  • アメリカの大手航空会社は、中国便の運行を全面停止

アメリカでの感染者数は15人と言われていますが、上記のように素早い感染防止措置をこうじています。

中国生物化学兵器の第一人者が武漢に送り込まれた

2020年1月31日時点で、新型コロナウイルスが生物兵器である可能性が疑われる出来事がありました。

感染源と言われている武漢病毒研究所に中国軍の生物化学兵器の第一人者であり中国人民解放軍少将の陳薇(チェン・ウェイ)が送りまれました。

生物兵器のスペシャリストを投入するという事は、ウイルスの感染拡大が絶望的な状況であるといっても過言ではありません。

つまり、中国政府は今回のウイルス感染・拡大を国防問題として対処しているということになります。

すでに、単なる伝染病の問題ではないのかも知れません。

アメリカ政府はコロナウイルスの調査を学術団体に正式に依頼

2月16日にホワイトハウスの科学技術部門の担当によると、アメリカ政府は新型コロナウイルスの発生について正式に学術団体に調査を依頼したと言っています。

というのも、今回のウイルスが自然発生的ではなく、生物兵器なのではと疑う見方も増えています。

アメリカ議会でも同様の見解を示している議員が多くいるようです。

アメリカ・エスバー国防長官はパンデミック対策の準備を命じる

アメリカのエスパー国防長官は海軍と海兵隊にパンデミック(伝染病の世界的大流行)対策の準備をするよう指示したそうです。

アメリカはゴーサインが出ればいつでもパンデミックの対応ができるように準備している。

中国からの輸入制限を検討

2月12日ファイナンシャルタイムズの報道によると、対中国経済戦略のエキスパートであり大統領補佐官のピーター・ナバロ氏は、中国からの医薬品、医療品の輸入制限の検討に入っていると伝えています。

中国にウイルス株の提供を依頼したが返答なし

国内での話としては、日本国政府が中国に新型コロナのウイルス株の提供を依頼したが、返答がなかったとされています。

その結果、日本は国内の感染者からコロナウイルスを確保して研究をすすめているそうです。

これについて思うのは、各国にウイルス株を渡してしまうと、中国のこれまでのウイルス研究の成果が台無しになってしまう。

だから、ウイルスの提供を拒んだのかと理解に苦しむところです。

その後、事態の深刻さに気付いた中国はウイルスに関する遺伝子コードをオンラインに公表しました。

いや、やっていることがちぐはぐしてますね。

ウイルス攻撃は10年前から予告されていた?

アングロサクソン・ミッションは陰謀論なのか?人口削減を急ぐ理由
お疲れ様です! コウです。 新型コロナウイルスの世界的パンデミックにより、過去の陰謀論に再び注目が集まっています。 その名も「アングロサクソンミッション」。 2010年に公開されたアングロサクソン・ミッションという動画の中で語ら...

新型コロナのパンデミックは世界征服計画の開始の合図か?

シオンの議定書は世界征服計画なのか?24項目についての考察
お疲れ様です! コウです。 世界征服の陰謀論を語るうえで、外せないのが「シオンの議定書」です。 このシオンの議定書は、ユダヤ人が世界を支配するために書かれたものと言われています。 このウソかホントかわからない謎の文書「シオンの議...

コウ

どうも、コウです。
宮崎県在住、妻と二人暮らしです。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しているので好奇心をエサに生きています。

コウをフォローする
世間の話題
スポンサーリンク
コウをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コウの雑記帳