ジョージア・ガイドストーンは人口削減計画か?その意味深な内容について

不思議な話
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

アメリカのジョージア州には人口削減について書かれているとされる「ジョージア・ガイドストーン」という石碑がある。

1980年代に突如現れた石碑は誰が何の目的で建てたのか、いまだに分かってない。

この記事では、衝撃的な内容が刻まれている謎の石碑「ジョージア・ガイドストーン」をご紹介しよう。

スポンサーリンク

ジョージアガイドストーンが壊れた

支配層による闇の計画書として名高いジョージアガイドストーンが、2022年7月6日、何者かの手により爆破解体されるというショッキングな事件が起きた。

4つの柱のうち1つが倒壊し、安全上の理由により残りの柱も当局により解体された。

現地に設置されていたカメラには、ガイドストーンが爆破解体される様子と走り去る人影が映っていたという。

ジョージア・ガイドストーンとは

ジョージア・ガイドストーンとは、1980年にアメリカのジョージア州エルバート郡の小高い丘に建てられた6枚の花崗岩でつくられた記念碑である。

ジョージア・ガイドストーンに日本語は無い

Languages - Cardinal Directions

image:wikipedia

ジョージア・ガイドストーンの「10のメッセージ」は次の8つの言語で書かれているが、その中には日本語がない。

  1. 英語(イギリス・アメリカなど英語圏の国で使われる)
  2. スペイン語(スペイン・アメリカ・メキシコ・南米など)
  3. スワヒリ語(タンザニア・ケニア・ウガンダなどの東アフリカ)
  4. ヒンディー語(インド・南アジア)
  5. ヘブライ語(イスラエルとユダヤ人・サマリヤ人)
  6. アラビア語(アラブ・アルジェリア・イエメン・イスラエル、その他)
  7. 中国語(中国・シンガポール・マレーシア・東アジア・東南アジア)
  8. ロシア語(ロシア・東ヨーロッパ・北アジア・中央アジア)

※カッコ内は言語が使われている国

オノヨーコもコメントしている

オノ・ヨーコ氏はジョージア・ガイドストーンについて「合理的思考への感動的な用命」とコメントしている。

10のガイドラインの翻訳文

wikipediaにはジョージアガイドストーン「10のガイドライン」の日本語と英語、中国語の翻訳文がある。

日本語

日本語訳(英語・中国語によるガイドラインより翻訳)

  1. 大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する
  2. 健康性と多様性の向上で、再産を知性のうちに導く
  3. 新しい生きた言葉で人類を団結させる
  4. 熱情・信仰・伝統・そして万物を、沈着なる理性で統制する
  5. 公正な法律と正義の法廷で、人々と国家を保護する
  6. 外部との紛争は世界法廷が解決するよう、総ての国家を内部から規定する
  7. 狭量な法律や無駄な役人を廃す
  8. 社会的義務で個人的権利の平衡をとる
  9. 無限の調和を求める真・美・愛を賛える
  10. 地球の癌にならない – 自然の為の余地を残すこと – 自然の為の余地を残すこと

(出典:ウィキペディア)

上記がジョージア・ガイドストーンに刻まれている「10のガイドライン」の日本語訳だ。

英語

  1. Maintain humanity under 500,000,000 in perpetual balance with nature.
  2. Guide reproduction wisely — improving fitness and diversity.
  3. Unite humanity with a living new language.
  4. Rule passion — faith — tradition — and all things with tempered reason.
  5. Protect people and nations with fair laws and just courts.
  6. Let all nations rule internally resolving external disputes in a world court.
  7. Avoid petty laws and useless officials.
  8. Balance personal rights with social duties.
  9. Prize truth — beauty — love — seeking harmony with the infinite.
  10. Be not a cancer on the earth — Leave room for nature — Leave room for nature.

(出典:ウィキペディア)

中国語

  1. 保持人類五億以下與大自然永恆共存
  2. 明智地引導生育增進健康與變化
  3. 以一種活的新語言來團結人類
  4. 用沉著的理性來控制熱情‐信仰‐傳統‐及萬物
  5. 用公正的法律及法庭來保障人民與國家
  6. 讓所有的國家自治在世界法庭中解决外界的糾紛
  7. 廢止瑣屑的法律及無用的官員
  8. 讓私人的權力與對社會的義務保持平衡
  9. 珍視真‐美‐愛 尋求與宇宙和諧
  10. 不要做地球上的毒瘤 給大自然留點餘地 給大自然留點餘地

(出典:ウィキペディア)

ジョージアガイドストーンの内容

ジョージアガイドストーンに記されている「10のガイドライン」の中には「地球の癌にならない – 自然の為の余地を残すこと – 自然の為の余地を残すこと」など自然環境保護に関する事にも言及されており、世間で言われているほど怖くないと思われる。

だが、その中に紛れて混んでいる気になるメッセージがいくつかあるのは見逃せない。書かれているメッセージの中で多くの人が気になっているのは次の内容だろう。

大自然と永遠に共存し人類は5億人以下を維持する

これは各所でネタにもなっている「10のガイドライン」の一番目に書かれているメッセージだ。

この言葉だけを見ていると確かに人口削減を思い起こさせるようでゾッとするかもしれない。

世界を支配しているエリート達が上から目線で大っぴらに人口を削減することを意思表明しているともとれるのだ。

【ビル・ゲイツとワクチン陰謀論】絡んだ糸は無理に解こうとしても解けない

ジョージアガイドストーンの作者は不明

ジョージア・ガイドストーンの作者はいまだに不明なままだ。

一説によると、1979年6月、R.C.クリスチャンという人物がジョージア州エルバート郡の建築業者に石碑の建造を依頼したというが、この名前は偽名でどこの誰だかわかっていない。

石碑の建設に関わった人たちのR.C.クリスチャンの人となりに関する証言やエピソードが残されている。

ジョージア・ガイドストーンが建てられた経緯と作者について|関係者の証言
陰謀論やいろんな憶測が飛び交っているが、ジョージア・ガイドストーンの作者「R.C.クリスチャン」と彼の所属する組織についての情報は依然として不明である。 この記事では、ジョージア・ガイドストーンの作者と関りのあった2人の人物、フェンド...

高松市にはミニチュア版のガイドストーンが設置されている

高松市牟礼町コミュニティセンターには、ミニチュア版のガイドストーンが設置されている。

牟礼町(むれちょう)は花崗岩の一種である庵治石(あじいし)が産出されることで有名だ。

1983年、同じく花崗岩の産地として知られるジョージア州エルバート市と牟礼町が姉妹都市提携した際に、3分の1の大きさのガイドストーンが贈られたという。

ジョージアガイドストーンと陰謀説

ジョージア・ガイドストーンに並んでいるメッセージからは、エリートによる人民の管理や統制といったニュアンスがにじみ出ている。

陰謀論者にお馴染みの「ニュー・ワールド・オーダー」とは、世界統一政府を作って世界を1つにまとめようというイルミナティ用語だ。

これまで、多くの人がこの謎の石碑についてさまざまな主張を繰り広げてきた。

ジョージア・ガイドストーンは反キリスト教の十戒

アメリカのメディアサイトWired.com(ワイヤード)は、ジョージア・ガイドストーンを目の敵にしている人たちはこの10のガイドラインを反キリスト教(悪魔崇拝者たち)の十戒だと決めつけていると主張した。

ジョージア・ガイドストーンは悪魔崇拝者が建てたもの

著名な陰謀論者で活動家のマーク・ダイスは、謎の人物R.C.クリスチャンは新世界秩序を推進する「悪魔崇拝の秘密結社」に属しておりジョージア・ガイドストーンは「悪魔崇拝に起源がある」と主張している。

ある地方教会の牧師は、ジョージアガイドストーンが「太陽崇拝・カルト崇拝・悪魔崇拝」のために建てられたと主張している。

ガイドストーンの作者は薔薇十字団のメンバー説

Fludd summum bonum

映画監督であり作家、神秘学者でもあるジェイ・ウェイドナーは、ジョージア・ガイドストーンの作者のR.C.クリスチャンは薔薇十字団のメンバーではと主張している。

薔薇十字団とは中世後期のドイツに起源を持つ神秘主義者の秘密結社でフリーメイソンとも関りがあるとされる。

ジョージア・ガイドストーンにあるメッセージと薔薇十字団の教義には共通点がある。理性を強調し、自然との調和のとれた関係を重んじる薔薇十字団の教えは、まさにジョージア・ガイドストーンの10のガイドラインそのものだ。

薔薇十字団の創始者はクリスチャンローゼンクロイツ

この薔薇十字団という組織の創設者とされる人物が「R.C」や「C.R.C」、「クリスチャン・ローゼンクロイツ」と呼ばれる人物だという。

このクリスチャン・ローゼンクロイツが生きた時代は西暦1378年~1484年の期間だから本人が不老不死でもない限りもうこの世にはいないだろう。

ジョージアガイドストーンの作者とされる人物は、薔薇十字団の創始者に敬意を表すために、この名を名乗ったのではと考えられている。

ジョージアガイドストーンは緯度経度がわかる?

R.C.クリスチャンはジョージアガイドストーンの建設プランを提示したとき、この石碑が天文学的な要素を持ったものにしたいと望んだ。

たとえば、時計やカレンダー、コンパスとして機能するようにとのことだ。

柱には穴があいており、北極星や太陽の冬至、夏至、春分、秋分なども分かるようになっている。

  1. 日時計
  2. 日付
  3. 北極星の方向
  4. 冬至、夏至、春分、秋分の時期

石碑の下にはタイムカプセルが埋まっている

石碑から西へ数メートルいった場所に解説用の石板が設置されている。

この石板にはジョージアガイドストーンに関する説明(建設された日付、大きさ、構造など)が刻まれているが、その中には石碑の下に埋まっているとされるタイムカプセルの記述もある。

しかし、2022年7月に爆破解体されたとき、石碑の部分を1.8メートルの深さまで掘ってみたが、タイムカプセルは見つからなかった。

ガイドストーン破壊と安部元首相の銃撃事件

ながらく新世界秩序の象徴とされてきたジョージアガイドストーンの爆破、破壊は新時代の幕開けをあらわしているのだろうか。

この爆破解体事件を受け、ネットやSNSでは同時期に起きたの3つの出来事を関連づけるようなコメントも散見された。

  • ジョージアガイドストーンの爆破
  • ボリス・ジョンソンの辞任
  • 安倍元首相の銃撃事件

ジョージア・ガイドストーンの破壊が意味するもの

疑問に思うのは、人口削減といった悪魔的な事をたくらんでいる連中が、こんなに目立つような場所に巨大な記念碑を建ててまで上から目線のアピールを大っぴらにするものだろうかということだ。

もしかしたら支配者層のグループも1枚岩ではないのかもしれない。人口削減を画策しているグループとそれに否定的なグループの2派かそれ以上かに別れている。

そして、今回ジョージアガイドストーンが破壊されたことで、ついに支配層内の権力争いにも終止符が打たれたと考えられるのだ。だとすれば勝ったのはわれわれに好意的な側か、それとも。

ビルダーバーグ会議についての記事はこちら

【ビルダーバーグ会議の陰謀】事件は現場ではなく会議室で作られている
ビルダーバーグ会議とは、年に1度、世界の著名人を集めて開かれる非公式の会議である。 巨大企業のトップ 各国の首相 軍部首脳 世界銀行の幹部 この会議は厳重な警備のもと完全非公開であり、参加者も世界的...

支配者層が集う「ビルダーバーグ会議」では、9.11アメリカ同時多発テロ以降、意見の対立が見られるという。支配者層も一枚岩ではないのだ。

関連商品はこちらです

コウ

どうも、コウです。
すこぶる天然な妻と二人で暮らしております。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事や妄想する事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しています。
最近、埋もれた何かを掘り起こすとか、闇に葬られた何かとか、治りかけのカサブタを引っぺがすような記事が書けたらいいなと考えています。
要するに、すべてはエンターテインメントである。

コウをフォローする
不思議な話
スポンサーリンク
コウをフォローする
コウの雑記帳
タイトルとURLをコピーしました