【気分は小学生⁉】ついやりたくなる大人ドリルおすすめ7選

日常の話題
この記事は約16分で読めます。
スポンサーリンク

ステイホームとは関係ないのだが、少し前からドリル的なモノをやっている。

ドリルと言っても電動工具ではなく、小学生が宿題とかでやらされている漢字ドリル的なアレ。

「1日一首、読んでなぞり書き/美しい字で脳を鍛える百人一首」という縦書きで書かれた百人一首の文字を鉛筆でなぞっていくやつだ。

こんなやつ↓

 

さすが百人一首だけあって100日分のボリュームがあり、毎日1ページずつ進めていくと字が少しずつ矯正されて綺麗に書けるようになるというものだ。

 

正直、字が上手くなっているという実感はございません。

しかし、一日のうちで数分間でも何かに集中し、没頭する時間を作りたいという思いと、密かに脳トレ的な効果を期待しての荒行に毎日夫婦で取り組んでいるのだ。

また、はかない人生のうちで百人一首の話題に触れていたのはおもに学生時代だけだから懐かしい気持ちもあって「ちはやふる」なのであります。

筆者は、このようなペン字講座的なモノをやっているが、大人が楽しめるドリルには他にどんなモノがあるのか調べてみた。

スポンサーリンク

ついやりたくなる大人ドリルおすすめ7選

大人でも童心に帰って楽しめる「大人ドリル」を7つご紹介。

小学生時代の夏休み、遠い日のノスタルジーに浸るのだ。

大人ドリルで脳を鍛える

「大人の全脳強化ドリル国語・算数・理科・社会/パズル式クイズ式全34種90日チャレンジ805問」は、物忘れや認知症予防にもってこいな大人ドリル。

最近、言おうと思った言葉が出てこないなんてことがあるなら、脳の司令塔であるワーキングメモリーが衰えているかも。

でも大丈夫。

脳はいくつになっても鍛えることが出来るから。

大人の全脳強化ドリルは、「国語、算数、理科、社会」の4教科のドリルを毎日続けることによってワーキングメモリーを活性化する。

小学生の頃を思い出して、楽しみながら脳活に取り組んでみるのも良いだろう。

大人ドリルで認知症予防

前述した大人ドリルで脳を鍛えると少しジャンルは被る。

「1日3分でもの忘れ予防/毎日脳トレ! 計算ドリル366日」は、1日1ページ、1日3分間で脳が活性化する大人ドリル。

内容は、「足し算」、「引き算」、「かけ算」、「わり算」から「図形問題」や「文章問題」などが366日分収録されている。

大人ドリルで算数をやりなおす

小学校6年間の算数が1冊でしっかりわかる問題集」は、学び直しや脳トレしたい大人にもってこい。

昔、苦手だった算数も大人になった今ならスルスルと解けるかもしれない。

大人ドリルで漢字を書く

「脳が活性化する/思い出し大人の教養脳ドリル」は、脳のどの部分にどのような機能があるのかを調べる「ブレインイメージング研究」の日本での第一人者東北大学・川島隆太教授の作品。

本書は漢字を書きながら熟語やことわざ、故事成語を学び直せる。

スマホやパソコンの普及ですっかり漢字を書く習慣が無くなってしまっている大人には、一日に数分でも読み書きする時間は貴重である。

大人ドリルで歴史を学ぶ

「川島隆太教授の脳を鍛える大人の歴史ドリル―幕末維新60日」は、幕末維新の時代の文章を音読し、その内容に関係した名前、言葉、文章を書き取りする。

幕末ファンから近代史を学びなおしたいかたにおすすめ。

大人ドリルで英語する

中学3年分の英語やりなおしワークシート」は、中学で習う英語を英語のプリントをやるように基礎から学びなおせる本。

しかも、ローマ字の読み方という基本中の基本から進んでいける構成になっている。

このドリル、コロナで外出がままならなかったために購入された大人の方もいたようだ。

大人ドリルでパズルゲームにはまる

脳を鍛えて、記憶力がよくなる! パズルで脳トレ 大人のドリル」は、パズル形式の大人ドリル。

「漢字パズル」、「ナンプレ」・「クロスワード」、「間違い探し」などバラエティーに富んだ内容になっている。

これらのパズルにチャレンジすれば読解力、記憶力、集中力、表現力、情報処理能力を鍛えられること受け合い。

まとめ

 

今回は童心に帰って大人でも楽しめるかも知れない「大人ドリル」を7つご紹介した。

こうして調べてみると小学生気分を味わえる大人用のドリルもいろいろあり興味深いモノがある。

そして、日々、文字をなぞるドリルをやっている筆者であるが、これから昔苦手だった数字関係のジャンルにも、きっと果敢に挑んでいくのだと思う。

関連商品

コウ

どうも、コウです。
すこぶる天然な妻と二人で暮らしております。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事や妄想する事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しています。
最近、埋もれた何かを掘り起こすとか、闇に葬られた何かとか、治りかけのカサブタを引っぺがすような記事が書けたらいいなと考えています。
要するに、すべてはエンターテインメントである。

コウをフォローする
日常の話題
スポンサーリンク
コウをフォローする
コウの雑記帳
タイトルとURLをコピーしました