道の駅「都城」の宮崎牛A5バーガーで僕らのバーガー夏物語がはじまる

日常の話題
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

灼熱の日差しが照り付ける、ある夏の日、宮崎牛A5バーガーに出会った。

2020年8月、僕らのバーガー夏物語が始まり、そしてすぐに終わりを告げる・・・。

 

・・・というワケでヤバいくらいに暑い1日でしたが、野菜を買い出しに行った道の駅「都城」で「宮崎牛A5バーガー」というのを食べてみたので食レポ行っちゃいます!

スポンサーリンク

宮崎牛A5バーガーが食べられる都きゃのん亭

都キャノン亭のたたずまい

今回、御一行がお邪魔したのは、道の駅「都城」にある「都キャノン亭」。

店舗は屋外の敷地にあり、緑のコンテナハウスというたたずまい。

都キャノン亭はテイクアウト専門だが店舗前や道の駅敷地内にテーブルとベンチがあるので空いていれば屋外で食すのもアリ。

この日は駐車場に停めていた車の中が溢れんばかりの太陽のお恵み攻撃により、灼熱地獄と化していたため、自動販売機前のテーブルで食べることにしました。

都きゃのん亭のメニューボード

普通のバーガー、チーズバーガーからいろいろ取り揃えております。

一番人気の観音池ポークチャーシューバーガーにも惹かれるものがあったのですが、今回は牛いってみました!

A5ランクとは

その前に「A5ランクとはなんぞや?」という疑問もあるのでザックリ説明。

このランクは、肉質の評価であって味の評価ではないそうです。

でも良い肉ですから、美味くないワケがないですよね。

A5ランクのAとは、肉の歩留等級を表しています。歩留というのは、その肉牛がどれだけ太っており、多くの枝肉が取れるかということの規準であります。歩留等級はAからCまで存在していますから、Aというのは太っており、肉牛の枝肉量がかなり多いことなのです。

そして次にA5の5ですが、これについては肉質のランクとなります。そのランク付けの規準としては脂肪や赤身の色合い、そして霜降りなどの脂肪の混ざり具合がそれにあたります。これらのことから、A5ランクの肉は太いお肉であり脂肪の混ざり具合や色合いが良いお肉であると言えるのです。

(出典:黒毛和牛どっとこむ

都キャノン亭の宮崎牛A5バーガーの感想

宮崎牛バーガーのPセットを注文

さて、こちらが今回注文した「宮崎牛A5牛バーガー(750円)」。

バーガー注文時に200円プラスして「フライドポテト」と「から揚げ2個」がついたPセットを注文してみました。

ポテトのかけるケチャップと爪楊枝も入っています。

宮崎牛バーガーのお出まし

宮崎のA5ランクの牛ひき肉の登場であります。

パティ(肉部分)の牛肉含有率は93%でつなぎはわずかに7%です。

はたして肉好きとのシンクロ率は100%になるのか?

宮崎牛バーガーにかぶりつくの図

いい意味で肉の味は濃いが、けして肉肉しくはない。

機械的なチェーン店のハンバーガーに飽きてしまっていたので、手作り感のあるバーガーはある意味新鮮でいい。

牛肉を噛みしめると、カレーに入っているスパイスの風味がほのかに感じられます。

スッと鼻に抜けていくスパイスの香りはそれほど自己主張はしていないが、いい意味で食欲を刺激してくれます。

そしてPセットに付いてくる「から揚げ」も、「にんにく」と「しょうが」の味付けが絶妙な仕事をしていて美味しかったです。

都きゃのん亭さんの店舗情報

営業時間:午前10時~午後5時30分

住所:都城市都北町5225

電話:090-1518-1140

都きゃのん亭のフェイスブック

まとめ

そんなわけで道の駅「都城」で食べられる「宮崎牛A5バーガー」の食レポでした。

次回は「ポークチャーシューバーガー」に挑戦したいと思います。

鹿児島県曽於市にある「悠久の森」をウォーキングして癒された

悠久の森の遊歩道をウォーキングしつつジブリっぽさを探してみた。
お疲れ様です! コウです。 梅雨の中休みというか雨が止んだ日曜日。 コロナで自粛していたのもあって、久々の外出です。 天気も良いので、自宅から車で30分ほど走ったところにある「悠久の森」という森でウォーキングをしてきました。 ...

関連商品はこちらです

コウ

どうも、コウです。
宮崎県在住、妻と二人暮らしです。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しているので好奇心をエサに生きています。

コウをフォローする
日常の話題
スポンサーリンク
コウをフォローする
スポンサーリンク
コウの雑記帳