不思議な話

不思議な話

SF作家フィリップ・K・ディックと不思議な存在「ヴァリス」

SF映画『ブレードランナー』や『トータルリコール』などの原作者として有名なフィリップ・K・ディックは、みずからが体験した不思議な出来事を小説『ヴァリス』に記した。 彼は、ピンク色の光線を撃たれてからというもの、自分にはテレパシー能力が...
不思議な話

【秘密組織オデッサ】ナチス親衛隊の逃亡を支援した組織は存在したのか?

オデッサと聞いて真っ先に思いつくのは、初代の機動戦士ガンダムに登場したオデッサ作戦や現在紛争中のウクライナ南部にある港湾都市だ。 そして第二次世界大戦末期には、ナチス親衛隊の逃亡を手助けした「オデッサ」という名の秘密組織が存在したとい...
不思議な話

【エルヴィス・プレスリーの死にまつわる都市伝説】人生はワンテイクで終わらない

2022年7月、エルヴィス・プレスリーの生涯を描いた映画が日本でも公開されるようだ。 エルヴィス・プレスリーといえば、世界でもっともレコードが売れたソロアーテイストであり、ロックンロールの王様だ。 彼がいなければビートルズも生ま...
スポンサーリンク
不思議な話

【モーツァルトの死因】犯人はトンカツかサリエリか?膨張した噂は魂を破壊する

神聖ローマ帝国時代のウィーン(現オーストリア)で古典派の音楽家として活躍したヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト。 天才は神から与えられた恩恵を手にする代わりに、それだけ多くの敵にも遭遇する。 その結果、薙ぎ払うべき敵と認定...
不思議な話

【マーク・チャップマンの都市伝説】英雄を撃った王様と壁の中の小人

ジョン・レノンを殺害した犯人とされるマーク・チャップマン。 そんな彼にも興味深い、いわゆる都市伝説とも呼べるエピソードが存在する。 この記事は、前回の記事「ジョン・レノンの死因 想像してごらん死においやった者たちのことを」に登場...
不思議な話

【ジョン・レノンの死因】想像してごらん死に追いやった者たちのことを

ビートルズの解散後、ジョン・レノンは「想像してごらん」のフレーズで有名な『イマジン』を発表すると、生活拠点をアメリカへと移した。 そして、心に闇を抱えていた男の凶弾を受けこの世を去った。 ある者たちにとっては、平和活動家として世...
不思議な話

【ビートルズの都市伝説】ポール死亡説は嘘なのか?

この世界に知らぬ者は無いという伝説のロックバンド「ビートルズ」。 その伝説を担っていたのはジョンやポールの存在であり、その突き抜けた音楽的センスは簡単に真似できるものではないだろう。 そんなビートルズにも「ポール死亡説」という不...
不思議な話

【仮面の男の正体】鉄壁の緘口令が作り出した虚像

長い間、「仮面の男」は多くの歴史家たちを悩ませてきた。 時は17世紀、フランスの牢獄に奇妙な男が収監されていた。 この囚人は、鉄仮面をかぶって素顔を隠していたため、「仮面の男」や「鉄仮面の男」と呼ばれていた。 これまで多く...
不思議な話

テンプル騎士団とジャック・ド・モレーの呪い

テンプル騎士団は、1120年ごろエルサレムで誕生した修道士結社である。 彼らのおもな仕事は、ヨーロッパから聖地へ訪れる巡礼者たちを護衛することだった。 このテンプル騎士団は、フリーメイソンやイルミナティと関係があるとされている謎の多い組...
不思議な話

【バイエルンのイルミナティ】スケープゴートという秘密結社の生存戦略

アダム・ヴァイスハウプトは、先進的な考え方を持つ人物だった。 当時、聖職者たちがこだわっていた迷信を軽蔑し、不正に立ち向かうために、「イルミネイティド組織」を立ち上げた。 これが、のちの1776年の「バイエルンのイルミナティ」の創設につ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました