「鬼滅ブームが正直ウザくて気持ち悪い」というチラシの裏に書く感想

日常の話題
この記事は約3分で読めます。

お疲れ様です!

コウです。

 

この記事は、「鬼滅ブーム」に関する個人的な感想で「ひとりごと」で日記ブログのようなチラシの裏です。

そして、「鬼滅の刃」のファンの方は、ひょっとしたら気分を害されるかもしれませんので、そっとページを閉じてください。

鬼滅ブームがうざい

もはや社会現象とも言える「鬼滅の刃」、アニメ好きの僕はもちろん漫画もアニメも見た口です。

しかしながら、このサイトにアニメという「記事ジャンル」がありながら、これまで、あえてブログ記事として取り上げたことはありませんでした。

というか、「鬼滅の刃」に対してというよりは、日増しに過熱する「鬼滅ブーム」のウザさに取り上げたくなくなった。

結局、「ひとりごと」として本音を吐き出しているわけですが・・・。

鬼滅の刃の作品自体は良作

「鬼滅の刃」の個人的な感想としては、「鬼」対「人間」の支配構造を「上級国民」対「下級国民」の戦いに見立てて楽しんでいました。

まあ、アニメも漫画も普通に面白かった。

だが、その自分の感覚に反して世の中の鬼滅ブームの過熱ぶりときたらもう・・・。

メディアから、SNS、芸能人と猫も杓子も鬼滅に便乗で「ビジネスチャンス」というやつでしょうか?

国会では政治家も国民に媚を売るためなのか、「全集中の呼吸で」とか言ってしまう始末。

また、ファンの熱狂ぶりをSNSなどで見るにつけ、ゲップでまくりです。

作品は良作なのに、ゴリ押し感やブームがもう気持ち悪いし、わざとらしいし、ウザすぎる。

トレンドワードに鬼滅の関連ワードが出まくりウンザリ

ツイッターのトレンドを見れば何かと毎日のように、嫌がらせかってくらいに鬼滅の関連ワードが出現しまくる。

これは、自然発生したものではなく、作られたブームの可能性を疑ってしまうし、なにか、意図的なものを感じてしまいます。

これまでも、人気の漫画やブームのアニメがあったと思いますが、今回ほどウンザリするのははじめてです。

以前、「ワンピース」という漫画、アニメが登場した時に同じ感覚を味わったことがあります。

あと、少し前に流行った「ワニ」の話も電通の案件だったという話もあります。

作品自体は良作なのに「ブーム」や「信者」がウザいという。

ちまたでは、ファンが「無関心層」に鬼滅の良さをオススメしようとする「キメハラ」なんて言葉もあるという話。

経済には関係するかも知れませんが、政治の話ではないので、鬼滅に興味が無かったとしても「無関心層」には罪は無いし、そっとしておいてあげるのが優しさというものです。

まとめ

「鬼滅の刃」は、面白くないとは言わないが、正直、社会全体でそこまで騒ぐレベルなのかという自分の脳内の感覚と世間の勢いの乖離具合に何とも言えない薄気味悪さを感じるのです。

決して、これは「鬼滅の刃」という作品に対する誹謗中傷ではありません。

作品は自体は、面白かったし良い作品だと思います。

ただ、この何とも言えない鬼滅ブームの人工的な手触りと指数関数的に上昇していくブームの過熱ぶりに対し「?」が出まくりなのです。

そんなの、お前だけだよ「クズが」と思った方、そうです私だけの違和感です。

最後に「この記事」は鬼滅ブームに便乗するものではございません。

私的な日記が検索結果に表示されることは無いと思いますが、万が一にも検索結果に出てくることが無いようにこの記事は「noindex」の設定にしています。

コウ

どうも、コウです。
宮崎県在住、妻と二人暮らしです。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事や妄想する事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しています。
あふれ出る好奇心の発動は誰にも止められない。

コウをフォローする
日常の話題
コウをフォローする
コウの雑記帳