【ツイッターヘッダーが空白に】有名人の大量逮捕とロンメル死の謎

不思議な話
この記事は約5分で読めます。

お疲れ様です!

コウです。

 

ユーチューブやSNSでは、著名人の「ツイッターヘッダー」という背景の画像が空白になったことからはじまり、コロナウイルスが世界的に流行している裏側でアメリカ軍による世界エリート(ディープステート)の一斉逮捕がおこなわれているのではという噂も飛び交っています。

この記事では、

  • ロンメル死
  • ロンメル死と有名人のツイッターヘッダー画像(背景)が空白現象
  • ロンメル死とトランプ大統領とQアノン
  • トムハンクスの息子チェットハンクスのイルミナティ暴露動画
  • 世界エリートのベドフィリア(小児性愛)とアドレノクロム

についてお伝えします。

ロンメル死とは

Bundesarchiv Bild 146-1985-013-07, Erwin Rommel

image:wikipedia

ロンメル死とは、ナチスドイツのアドルフ・ヒトラーの部下であったドイツ軍人ロンメルの死亡原因が由来の言葉です。

ロンメル死の意味

「ロンメル死」の意味は、おとなしく罪を認めて自害、もしくは逮捕されてこの世から消えるなら、これまでやってきた罪状は公表されず、名誉を保証するという意味です。

この言葉はロンメルと「ヒトラー暗殺未遂事件」に関係しています。

世界大戦当時の1944年7月、ヒトラー暗殺未遂事件が発生しましたが失敗に終わります。

しかし、暗殺に関わった者の話からロンメルの名が出てきたことにより、ロンメルもヒトラー暗殺事件の関与を疑われてしまいます。

その結果、ロンメルはドイツ軍により裁かれることになります。

ロンメル死は「逮捕」か「名誉の死」のどちらかを選択すること

ロンメルは、ヒトラーの使者としてやってきた2人の軍人に「反逆罪で裁判を受けるか、名誉を守って自殺するか」の選択を迫られました。

裁判になっても死刑を免れることはできず、粛清として家族もろとも葬られることを危惧したロンメルは家族の命を守るため、自宅の裏にある森の中で服毒自殺を遂げたと言います。

つまり、ロンメル死は「逮捕」か「名誉の死」のどちらかを選択することを言います。

ロンメルはドイツ軍の優秀な指揮官だった

エルヴィン・ヨハネス・オイゲン・ロンメル[# 1]Erwin Johannes Eugen RommelDe-Erwin Rommel-pronunciation.ogg 発音[ヘルプ/ファイル]、1891年11月15日 – 1944年10月14日)は、ドイツの陸軍軍人である。最終階級は陸軍元帥。

第二次世界大戦のフランスや北アフリカでの戦闘指揮において驚異的な戦果を挙げた、傑出した指揮官として知られる。広大な砂漠に展開されたアフリカ戦線において、巧みな戦略・戦術によって戦力的に圧倒的優勢なイギリス軍をたびたび壊滅させ、敵対する側の英首相チャーチルをして「ナポレオン以来の戦術家」とまで評せしめた。アフリカにおける知略に富んだ戦いぶりによって、第二次大戦中から「砂漠の狐」の異名で世界的に知られた。

貴族(ユンカー)出身では無い、中産階級出身者初の陸軍元帥でもある。数々の戦功だけでなく、騎士道精神に溢れた行動と多才な人柄で悲劇的な最期をとげたがSS(親衛隊)ではなく国防軍の所属であった。

1970年代まで欧米では「名将ロンメル」論がほぼ定着しており、日本でもほぼ同様の評価が行われてきた[1]。しかし、1970年代以降、欧米の軍事史家などによって軍人としての資質や能力について再度検証されるようになった[1]

(出典:ウィキペディア)

ロンメル死の言葉のもとになったロンメルという人物についてですが、元ドイツ陸軍元帥で第2次世界大戦では驚異的な戦果をあげ、すぐれた指揮官として有名な人物です。

たびたび、イギリス軍を追い込んだ功績やアフリカ戦線での知略に富んだ戦いぶりにより「ナポレオン以来の戦術家」や「砂漠の狐」、「名将ロンメル」など世界中にその名を轟かせました。

ロンメル死がtwitterで話題に

この「ロンメル死」という言葉に注目が集まったのは、ディープステートという世界支配をもくろむエリート層の大量逮捕がおこなわれるのではという噂がもとになっています。

また、ディープステートの一斉逮捕にともない、陰で悪事を働いている可能性のある有名人のツイッターのヘッダー(背景)が空白になる?という現象も発生しています。

世界を裏から操る支配者層についての記事はこちらです

世界の支配者層とは?イルミナティ13血族を牛耳る貴族たち
お疲れ様です! コウです。 上級国民や下級国民、そして影で暗躍する支配者層。 支配者層を説明する時、陰謀論的にはイルミナティやフリーメーソン、ロスチャイルド、ロックフェラーなどの様々な呼び名があります。 僕個人的にはそれらを一括...

ツイッターのヘッダー(背景)が空白になる現象が発生

有名人のツイッターのヘッダーがのきなみ空白(ブランク)になっているという現象が発生し話題になっています。

この現象が、権力者や有名人に見られることから逮捕予定者を暗示していると噂されています。

しかし、ツイッターの背景画像が空白になっていても相変わらずツイートされている方もいるので背景画像が変更された人が逮捕されたのかどうかの信憑性は不明です。

なので、この情報だけで判断するのは危険かもしれません。

コウ

どうも、コウです。
宮崎県在住、妻と二人暮らしです。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しているので好奇心をエサに生きています。

コウをフォローする
不思議な話
スポンサーリンク
コウをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コウの雑記帳