【映画LUCYルーシーのレビュー】人間の脳を100%リミッターカットしたら「まどマギ」な「シリアルエクスペリメンツレイン」でもはや概念でござるの巻

映画ルーシーのアイキャッチ画像映画の話題
この記事は約7分で読めます。

どうも!

コウです。

 

アマゾンプライムでSFアクション映画「LUCYルーシー」を見たので感想を書きます。

映画「LUCYルーシー」の あらすじ(ネタバレ注意)

脳力覚醒

たまたま、韓国マフィアの取引に巻き込まれ、理不尽この上なく違法ドラッグの密輸に利用され、下腹部に薬物入れられたのが原因で脳力覚醒しちゃった主人公・ルーシーが超能力を使えるようになったと思ったら頭脳まで天才になっちゃって、マフィアに復讐したくなったので復讐したら能力100%解放と引き換えに寿命が迫ってきて最後の最後でリベンジ成功で教授の研究室のスーパーコンピューターを自ら取り込んでトランスヒューマニズム宣言して、世界の真実に辿り着いたと思ったらルーシーはスカーレットなので風と共に去ってしまって、まるでアニメ「まどかマギカ」や「シリアル・エクスペリメント・レイン」の最後みたいにルーシーが世界で世界がルーシーで概念になってしまったので、ルーシーはどこにでもいて、どこにもいないよというお話。

映画「LUCYルーシー」の予告動画

映画「LUCYルーシー」の予告動画です。

前述したあらすじを踏まえて見てみてください。

映画「LUCYルーシー」のスタッフ&キャスト

Scarlett Johansson by Gage Skidmore 2 (cropped)

スカーレット・ヨハンソン 出典:ウィキペディア

映画「LUCYルーシー」は2014年フランスで制作されたSFアクション映画。

監督は「レオン」、「ニキータ」、「TAXI」でお馴染みのリュック・ベッソン。

主演はスカーレット・ヨハンソン、助演男優モーガン・フリーマン。

どうでもいいけど、スカーレット・ヨハンソンてメイクですごい感じが変わるよね。

  • ルーシー・・・スカーレット・ヨハンソン(吹替:佐古真弓)
  • ノーマン博士・・・モーガン・フリーマン(吹替:坂口芳貞)
  • Mr. チャン(韓国人マフィアのボス)・・・チェ・ミンシク(吹替無し)
  • ピエール・デル・リオ(フランス警察刑事)・・・アムール・ワケド(吹替:清水明彦)
  • リチャード(ルーシーの彼氏)・・・ ピルー・アスベック(吹替:飛田展男)
  • 英国人(下腹部に麻薬を入れる男)・・・ ジュリアン・リンド=タット(吹替:後藤敦)
  • キャロライン(ルーシーのルームメイト)・・・アナリー・ティプトン(吹替:庄司宇芽香)

映画「LUCYルーシー」の評価

カスタマーレビュー

アマゾンプライムビデオ視聴者の評価は以下のとおりです。

  • 科学的根拠の無い妄想
  • 時間を返して欲しくなるクソ映画
  • これを見ていると、すっごく元気になる
  • 途中からつまらなくなる
  • 自由な気持ちで作品を見られれば楽しめる

アマゾンプライムビデオの視聴者レビューより抜粋

ごくたまに、創作物を作り話として客観的に見られる人間の器が大きい視聴者さんがいて、面白いと言っている模様です。

ほとんどの視聴者からは、ヒドイ言われようで救いがないかもしれん。

しかし、皆さん創作物の作り話にリアリティー求め過ぎだって。

作り話として楽しもうよ。

映画「LUCY」で描かれている「脳の10%神話」とは

映画「LUCYルーシー」では、「脳の10%神話」が描かれています。

これは、ほとんどの人間は脳の10%かそれ以下しか使用していないという古くから語り継がれている都市伝説です。

これって、漫画とかいろんな媒体に出てくるテーマで、この神話の起源については諸説あるようです。

例えば、呼吸法を究極的に極めれば100%の潜在能力を引き出せるという「北斗神拳」なども有名ですね。

しかし、脳科学はまだ完全解明されていない分野でありどの説も科学的根拠はないとされています。

映画「LUCYルーシー」の感想

リュック・ベッソンがB級を撮るとどうなるのか?

主人公・ルーシーの脳力と能力の覚醒は身体的、頭脳的なものに留まらない。

確かに、目の前の敵をすべて念じただけで天井に張り付けに出来たりと言った、映画「スーパーマン」的な何でもありの超能力が発動した時は拍子抜けだ。

だが、この映画は最近流行りの何でも頭の中でリアリティーをこねくり回して検証しながら見るのではなく、見る方も開き直って、「リュック・ベッソンが本気でB級映画撮ったらどうなんよ?」というスタンスで迎え撃った方がよっぽど楽。

なので脳力の100%解放とかいうよりも、リアリティーそっちのけでアメコミやアベンジャーズを見るような感覚で見ていた僕には充分エンターテインメントとして楽しめました。

ラストは最近では珍しくない時間と空間を超越する「概念オチ」

ラストシーンに向かって、脳力が覚醒していき100%に到達した時、ルーシーがどのような変貌を見せるのかはやはり気になりましたが、「まさか、そう来たか」の

  • 主人公の存在そのものが世界観になるオチ
  • 主人公の存在そのものが概念になるオチ

というアニメ「まどか☆マギカ」や「シリアル・エクスペリメン・トレイン」を彷彿とさせる主人公が消滅して存在そのものが世界であり概念であり空間であるというラストを迎えます。

真新しさを感じないラストではありますが、意識が体から解き放たれ、時間と空間を超越した存在になるという究極進化の行きつく先は、やはり概念しかないのかもしれませんね。

映画「LUCYルーシー」を見るならアマゾンプライムビデオ!

SFアクション映画「LUCYルーシー」は、アマゾンプライム・ビデオで視聴できます。

すでに、アマゾンプライム会員の方はもちろん無料です。

また、現在、30日間の無料体験を実施しているので、プライム会員ではない方も、この無料で見られる期間を利用して映画「LUCYルーシー」をご覧になってみてはいかかでしょうか?

コウ

どうも、コウです。
宮崎県在住、妻と二人暮らしです。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しているので好奇心をエサに生きています。

コウをフォローする
映画の話題
スポンサーリンク
コウをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コウの雑記帳