キューピッド「俺たちは天使じゃない!」その違いについて

不思議な話
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

今まで「キューピッド」と「天使」は、同じモノだと思っていたのだが、どうやら違うものらしい。

恋と言えばキューピッド。

このたびは、恋の花咲くバレンタインデーも近いということもあり、すでにオッサンなので、チョコもクソも無いのだが、少しばかり見聞でも広めようと思い、天使とキューピッドの違いについて考えてみた次第である。

スポンサーリンク

天使とはなにか

William-Adolphe Bouguereau (1825-1905) - Song of the Angels (1881)

歌を歌う天使達。ウィリアム・アドルフ・ブグロー (1881)。image:wikipedia

天使とは、時に人を導き、人を罰する神さまの使い。

英語では、Angel(エンジェル)という。

私たちはよく、可愛らしい「子ども」「綺麗な女性」を見ると「天使だ」と称える。

しかしながら、この場合は天使の本質や実像とは無関係に「純粋さ」「美しさ」を表す言葉として使用している。

そもそも天使とは

そもそも、天使とは神・ヤハウェを崇めるの3つの宗教における神の使いを指す。

  • ユダヤ教
  • キリスト教
  • イスラム教

じつは、これらの宗教の教義の中で天使が「子供」や「女性」の姿をしていることは滅多にない。

キリスト教の宗教画にはよく、背中に白い翼を生やした子供が描かれているが、あの子供らは厳密には天使ではなく、「プット」と呼ばれる別の存在なのだ。

プットとは

Sleepingputto LéonBazilePerrault

ペロー 画「眠れるプット」(1882) image:wikipedia

プット(Puttto)とは、ルネサンス美術の絵画に描かれる翼の生えた裸の幼児である。

また、複数体で描かれることもあり、その場合は複数形のプッティ(Putti)とも呼ばれる。

Worship of the shepherds by bronzino

ブロンズィーノ画「羊飼いの礼拝」。ストーリーと関係の薄いプット数体が上空を舞っている。image:wikipedia

そして、このプットは、ギリシャ・ローマ神話の神が「キリスト教美術」に取り込まれて生まれたものだ。

  • ギリシア神話の愛欲の神・・・エロス(エロース)
  • ローマ神話の愛の神・・・クピト(クピードー)

また、プットは「智天使ケルビム」の別の姿であるとも言われる。

天使は中世には怪物のような姿で描かれていたが、「不老」という特徴が独り歩きして誇張され多結果、ルネサンス期には「幼児の姿」で描かれるようになった。

キューピッドとエロス

Botticelli-primavera

サンドロ・ボッティチェッリ作 春(プリマヴェーラ)image:wikipedia

テレビなどで紛らわしい使われ方をしているからだろうか。

日本ではよく、次の特徴を持ったものを「天使」だと勘違いされているような気がする。

  • 弓矢
  • 幼児

しかし、こやつの正体は「ローマ神話に出てくる愛の神・クピト」なのだ。

クピトを英語で言うとキューピッド(Cupid)になる。

クピトの別名は以下のとおりだ。

  • クピードー
  • キューピッド
  • キューピット
  • アモール

また、このキューピッド「ギリシア神話の愛欲の神・エロス(エロース)」と同一視されている。

なので、この世界の片隅で日夜、弓矢で恋を取り持つ任務に当たっているキューピッドさんは天使ではないのだ。

ちなみに、イタリア語で「愛」のことをアモーレという。

あとがき

 

天使とキューピッドの違いを簡単に言うと次のようになる。

  • 天使・エンジェル・・・キリスト教が題材の神に仕えるの者でハープやラッパなどの楽器を奏でる
  • キューピッド・エロス・・・ギリシア・ローマ神話に登場する神で対象を弓矢で狙撃する

パッと見、姿もソックリだし、天使とキューピッドの違いは紛らわしいのだ。

まあ、間髪入れずに弓矢で狙撃してくるのが「キューピッド」だから、今回は「俺たちは天使じゃない!」ということだけ分かってくれ。

関連商品

コウ

どうも、コウです。
すこぶる天然な妻と二人で暮らしております。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事や妄想する事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しています。
最近、埋もれた何かを掘り起こすとか、闇に葬られた何かとか、治りかけのカサブタを引っぺがすような記事が書けたらいいなと考えています。
要するに、すべてはエンターテインメントである。

コウをフォローする
不思議な話
スポンサーリンク
コウをフォローする
コウの雑記帳
タイトルとURLをコピーしました