エリザベス女王の国葬中に謎の声

不思議な話
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

英メディアがエリザベス女王の国葬の模様を生放送中、女王の棺が運ばれる最中に謎の女性の声が聞こえたとして、世界中で大騒ぎになっている。

2022年9月8日、エリザベス女王(エリザベス2世)は96歳で死去すると、9月19日、ウエストミンスター寺院で国葬がおこなわれ、遺体はウィンザー城内の聖ジョージ礼拝堂に埋葬された。

スポンサーリンク

エリザベス女王の国葬中に謎の声

国葬後、女王の棺が霊柩車で運ばれる模様をテレビ局のヘリで生中継していると、次のような女性のささやき声が聞こえてきた。

「死は取返しがつかない。彼女が棺に閉じ込められているという事実…」

さらに、その謎の声を「ダイアナ妃の声では」と指摘する人もいたという。

謎の声の正体

その後、アメリカの検証サイト「アンエクスプレインド・ミステリー」は、謎の声の主はその生放送番組に出演していたセラピストのジュリア・サミュエルさんの声と結論づけている。

番組では女王の棺が運ばれる模様を生中継していたが、ショックで悲嘆に暮れるサミュエルさんの心の声をうっかり切り忘れていたマイクがひろってしまったというのがこの悲しい都市伝説の真相のようだ。

出典:東スポWEB

関連記事

【ダイアナ妃の死の真相】幻と消えた彼女のサプライズ
これまで語られてきたイギリス王室にまつわる都市伝説や陰謀論にはさまざまな説が存在する。 その中でもいまだに多くの者たちの心を惹きつけてやまないのが「ダイアナ妃の死にまつわる謎」ではないだろうか。 この記事では「ダイアナ妃の死の真...

関連商品



コウ

どうも、コウです。
すこぶる天然な妻と二人で暮らしております。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事や妄想する事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しています。
最近、埋もれた何かを掘り起こすとか、闇に葬られた何かとか、治りかけのカサブタを引っぺがすような記事が書けたらいいなと考えています。
要するに、すべてはエンターテインメントである。

コウをフォローする
不思議な話
スポンサーリンク
コウをフォローする
コウの雑記帳
タイトルとURLをコピーしました