懐かしの復刻ゲーム機4モデル|思い出のゲームが満載!

商品レビュー&サービスの紹介
この記事は約24分で読めます。
スポンサーリンク

食欲の秋、読書の秋、そして「ゲームの秋」ということで、秋の夜長を彩る懐かしのレトロなミニゲーム機を4機種ご紹介します。

 

近年、レトロブームが続いています。

レトロブームは、日本語にすると「懐古趣味」と言いますが、簡単に言うと「古き良き時代」をなつかしむというブームですね。

最近の若者には「レコード」や「カセットテープ」、「銭湯」なども人気だとか。

 

ソニーが来年2020年の年末商戦へ向け「プレイステーション5」の発売を決定しましたが、それまでの間は復刻版として再登場した「伝説のミニゲーム機」で遊びながら気長に待ちましょう!

この記事では、復刻された懐かしのレトロなミニゲーム機

  • ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
  • ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン
  • メガドライブミニ・W
  • プレイステーション クラシック

の4機種をご紹介します。

それから、出来るだけ短い文で書こうと努力しましたが、内容が内容だけに記事が少々長めになってしまいました。

ゲーム好きの方は、しばしお付き合いください。

スポンサーリンク

懐かしのレトロゲーム4機種

QuentinLGH / Pixabay

子供の頃、夢中で遊んだテレビゲーム。

僕が小学生の頃は「ファミコン」が発売されたばかりでブームでした。

当時は両親にお願いしてもなかなか買ってもらえなくて、学校が終わるといち早く手に入れた友達の家に遊びに行っては遊ばせてもらっていました。(笑)

ようやく、買ってもらえたのは、発売されてしばらくたってから。

いやはや懐かしい。

元祖テレビゲームブームの火付け役!ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、元祖テレビゲームブームの火付け役である任天堂ファミリーコンピュータ(ファミコン)の復刻版。

手のひらサイズで復活したファミコンは、昭和の時代を駆け抜けた懐かしのソフトが30本収録され、今風にHDMI接続で遊べます。

IT技術の発達した現代では、もうカセットを入れ換えるという手間もありません。

 

でも、あの、いちいちファミコンカセットを入れ換えるという作業が何か神聖な儀式のような気がしていた少年の頃を思い出すと少し寂しい気もします。

ちなみに、当時、僕が生まれて初めてやったファミコンソフトは任天堂の「ベースボール」と「マリオブラザーズ」でした。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの収録タイトル

ニンテンドークラシックファミリーコンピュータミニの説明

image:Amazon

年代タイトルメーカー
1983年
(昭和58年)
マリオブラザーズ任天堂
ドンキーコング任天堂
1984年
(昭和59年)
パックマンナムコ
エキサイトバイク任天堂
1985年
(昭和60年)
バルーンファイト任天堂
アイスクライマー任天堂
ギャラガナムコ
イー・アル・カンフーコナミ
スーパーマリオブラザーズ任天堂
1986年
(昭和61年)
ゼルダの伝説任天堂
アドランチスの謎サンソフト
グラディウスコナミ
魔界村カプコン
ソロモンの鍵テクモ
メトロイド任天堂
悪魔城ドラキュラコナミ
1987年
(昭和62年)
リンクの冒険任天堂
つっぱり大相撲テクモ
1988年
(昭和63年)
スーパーマリオブラザーズ3任天堂
忍者龍剣伝テクモ
ロックマン2 Dr.ワイリーの謎カプコン
1989年
(平成元年)
ダウンタウン熱血物語テクノスジャパン
ダブルドラゴン2 ザ・リベンジテクノスジャパン
1990年
(平成2年)
スーパー魂斗羅コナミ
ファイナルファンタジー3スクウェア
ドクターマリオ任天堂
ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会テクノスジャパン
1991年
(平成3年)
マリオオープンゴルフ任天堂
1992年
(平成4年)
スーパーマリオUSA任天堂
1993年
(平成5年)
星のカービィ 夢の泉の物語任天堂

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」には、1983年から1993年の期間に発売された30タイトルが収録されています。

この中でも個人的に思い入れのあるタイトルは、「マリオブラザーズ」、「アイスクライマー」、「イー・アル・カンフー」、「悪魔城ドラキュラ」です。

 

この収録タイトルの中でも「マリオブラザーズ」は、初めてやったテレビゲームのソフトなので思い入れがあります。

また、氷を叩きながら敵を倒していく「アイスクライマー」や中華風の印象的なBGMが特徴の「イー・アル・カンフー」も時間を忘れてプレイした記憶があります。

「悪魔城ドラキュラ」は、ファミリーコンピュータのディスクシステムで発売されていましたね。

ホラーアクションというゲームのジャンルに初めて触れたゲームでこちらも印象が深いですね。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は、僕も愛用しています。

「マリオカート」が好きなので、それをやるがために買いました。

ホームプロジェクターを使って部屋の壁に投射して遊んでいます。

でも、マリオカート以外にもおすすめのソフトも入っていますよ。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンの収録タイトル

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンの説明

image:Amazon

年代タイトルメーカー
1990年
(平成2年)
スーパーマリオワールド任天堂
F-ZERO任天堂
1991年
(平成3年)
がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻コナミ
超魔界村カプコン
ゼルダの伝説 神々のトライフォース任天堂
スーパーフォーメーションサッカーヒューマン
1992年
(平成4年)
魂斗羅スピリッツコナミ
スーパーマリオカート任天堂
1993年
(平成5年)
スターフォックス任天堂
聖剣伝説2スクウェア
ロックマンXカプコン
1994年
(平成6年)
ファイアーエムブレム 紋章の謎任天堂
スーパーメトロイド任天堂
ファイナルファンタジーⅥスクウェア
スーパーストリートファイター2カプコン
スーパードンキーコング任天堂
1995年
(平成7年)
スーパーマリオ ヨッシーアイランド任天堂
パネルでポン任天堂
1996年
(平成8年)
スーパーマリオRPG任天堂
星のカービィ スーパーデラックス任天堂
未発売スターフォックス2任天堂

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の収録タイトルで、個人的におすすめのタイトルは「マリオカート」は当然のこと、同じレースゲームの「F-ZERO」。

これもやりだすとある種の中毒性はあるかもですね。

また、コナミの「がんばれゴエモン」や任天堂の「ゼルダの伝説」なんかも懐かしさ爆発だと思います。

さらに、地味に人気のあった任天堂のシミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」やスクウェアの「聖剣伝説2」も収録されています。

なんやかんやでビッグタイトルは押さえています。

メガドライブミニ・W

セガの「メガドライブ」は、1988年に登場し、ゲーム機は任天堂だけの専売特許ではないと、その存在感をもって証明した機体。

メガドライブで発売されていたゲームソフトは、任天堂の王道的なゲームソフトにいい加減飽きていたマニアなゲーマーに人気を博しました。

メガドライブが発売されてから30周年という節目を記念して2019年9月、満を持して「メガドライブミニ・W」の2種類の発売となりました。

 

こちらも、「メガドライブミニ・W」も手のひらサイズに収まるコンパクトサイズで当時のデザインを忠実に再現しており当時からの「メガドライブ」ファンも湧きました。

収録タイトルはなんと、復刻版のゲーム機の中で最多の42タイトルを収録しています。

「メガドライブミニ」と「メガドライブW」の違い

「メガドライブミニ」は、1人用です。

「メガドライブミニW」と「メガドライブミニ」の違いは付属のコントローラーの数だけで収録されているゲームタイトルは共通です。

ファミリーで遊ぶなら「メガドライブミニW」を。

一人で没頭してやりたい方は、コントローラーが1つの「メガドライブミニ」ですね。

  • 「メガドライブミニW」・・・付属のコントローラーが2個
  • 「メガドライブミニ」・・・付属のコントローラーが1個

ご購入の際にはお気をつけください。

メガドライブミニ・Wの収録タイトル

メガドライブミニ・Wの説明

image:Amazon

タイトルメーカー
ダライアスタイトー
テトリスセガ
スペースハリアー2セガ
大魔界村カプコン
ザ・スーパー忍セガ
ゴールデンアックスセガ
重装機兵レイノスメサイヤ
サンダーフォース3テクノソフト
コラムスセガ
武者アレスタ東亜プラン
レッスルボールナムコ
レンタヒーローセガ
スーパーファンタジーゾーンサンソフト
シャイニング・フォース 神々の遺産セガ
アリシアドラグーンゲームアーツ
ランドストーカー 皇帝の財宝セガ
ソニック・ザ・ヘッジホッグ2セガ
アイラブ ミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックスセガ
ベア・ナックル2 死闘への鎮魂歌セガ
スノーブラザーズ東亜プラン
スラップファイト東亜プラン
ロード・ラッシュ2
エレクトロニック・アーツ
ガンスターヒーローズセガ
ストリートファイター2ダッシュプラスカプコン
パーティークイズ MEGA Qセガ
ダイナブラザーズ2CSK総合研究所
ファンタシースター 千年紀の終わりにセガ
VAMPIRE KILLER(バンパイアキラー)コナミ
タントアールセガ
モンスターワールド4セガ
ロードモナーク とことん戦闘伝説セガ・ファルコム
ハイブリッド・フロントセガ
ダイナマイトヘッディーセガ
ラングリッサー2メサイヤ
魂斗羅ザ・ハードコアコナミ
幽遊白書 魔強統一戦セガ
ロックマンメガワールドカプコン
ぷよぷよ通セガ
ストーリーオブトア 光を継ぐ者セガ
ゲームのかんづめ お徳用セガ
コミックスゾーンセガ
魔導物語1コンパイル

「メガドライブミニ・W」の圧巻のタイトルたち。

僕は「メガドライブ」に関しては、その前身である「セガマークⅢ」のころから生粋のセガマニアな友人がいたので、ちょくちょくお邪魔して遊ばせてもらってました。

また、セガのゲームには、ファミコンやスーファミにはない独特なものがあり、新鮮さを感じていました。

 

中でも好きだったのが、この「メガドライブミニ・W」にも収録されていますが、「ダライアス」、「スペースハリアーⅡ」、「魔導物語Ⅰ」でした。

ダライアスは、当時ゲームセンターのアーケードゲームで大ヒットしたシューティングゲーム作品で、迫力ある馬鹿デカいボスキャラが特徴的でした。

ゲームセンターで待っていてもなかなか自分の順番が来なかったのを憶えています。

 

「スペースハリアーシリーズ」は、僕が初めてやったセガのゲームで当時では珍しい3Dグラフィックに感動していました。

テレビのCMもやっていましたよね。

 

そして、あの名作「ぷよぷよ」のルーツになったゲーム「魔導物語Ⅰ」。

もともと「ぷよぷよ」は、この「魔導物語」に出で来るキャラクターでしたが、「ぷよぷよ」がゲームから独り歩きし、オリジナルの「魔導物語」よりも人気が出てしまい現在の「ぷよぷよ」に至るというエピソードがあります。

あと、名作「テトリス」入っています。

プレイステーション クラシック

「プレイステーション クラシック」は、1994年にソニーから発売され任天堂のファミコン以来のセンセーションを巻き起こしたゲーム機です。

こちらもデザインはそのままに、コンパクトサイズで復刻しました。

収録タイトルは20種類で、皆さんもお馴染みのロールプレイングゲームなどもあるのではないでしょうか。

プレイステーション クラシックの収録タイトル

プレイステーションクラシックの説明

image:Amazon

年代タイトルメーカー
1995年
アークザラッドソニーコンピュータエンタテインメント
JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻ソニーコンピュータエンタテインメント
闘神伝タカラ
1996年
アークザラッドⅡソニーコンピュータエンタテインメント
スーパーパズルファイターIIXカプコン
女神異聞録ペルソナアトラス
ワイルドアームズソニーコンピュータエンタテインメント
1997年
ARMORED COREフロム・ソフトウェア
I.Q Intelligent Qubeソニーコンピュータエンタテインメント
GRADIUS外伝コナミ
サガ フロンティアスクウェア
ファイナルファンタジーⅦ インターナショナルスクウェア
バイオハザード ディレクターズカットカプコン
1998年
R4 RIDGE RACER TYPE 4ナムコ
XI [sái]ソニーコンピュータエンタテインメント
Gダライアスタイトー
鉄拳3ナムコ
パラサイト・イヴスクウェア
METAL GEAR SOLID(メタルギアソリッド)コナミ
2000年ミスタードリラーナムコ

この収録タイトルの中で、僕が当時ハマっていたゲームは、スクウェアから発売されていた「パラサイト・イブ」とナムコの「ミスタードリラー」です。

この2つはゲームをしていて気づいたら朝になっていた記憶があります。

 

「パラサイト・イブ」は、アクションロールプレイングゲームで、原作は小説で映画にもなった作品。

ゲームのシステム的にも当時は変わっていたと思います。

ボスキャラの攻撃ターン中は、自分は攻撃出来ないので、ひたすら相手の攻撃から逃げまくらなければなりません。

自分のパラメータが満タンになったら攻撃開始ですが、ドキドキハラハラ逃げ回り、結構速攻で死にそうになるのでトラウマになりかけた作品でもあります。(ただ単にゲームのセンスが無いだけとの意見もあります。(笑))

 

続いて「ミスター・ドリラー」ですが、これも中毒性があるゲームです。

かなり昔にゲームセンターで流行った「ディグダグ」のオマージュとして作られたゲームです。

「ディグダグ」もよくゲームセンターでやっていましたが、この「ミスター・ドリラー」はヤバかったです。

ドリルで穴を掘りまくる「ホリススム」くんを操って敵と戦うアクションゲームです。

シンプルなゲームってやつは、どうしてこんなにハマってしまうのか考えさせられるゲームです。

懐かしのレトロなミニゲーム機のまとめ

この記事では、懐かしのレトロなミニゲーム機を4種類取り上げてみました。

僕自身、「スーパーファミコンクラシックミニ」を購入して大好きなマリオカートで夫婦バトルを日夜繰り広げております。

何でかわからないけど、このころのゲームって飽きないんですよね。

ファミリーのお宅ならお子さんに

「昔のゲームはこんな感じだったんだよ」なんて言いながら親子で対戦するのも良いですよね。

たまにはスマホから離れて、秋の夜長に懐かしのテレビゲームで盛り上がってみませんか?

ファミコンとスーファミがセットになった「ニンテンドークラシックミニ ダブルパック」

こちらの「ニンテンドークラシックミニ ダブルパック」は、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」と「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の両方をいっぺんに遊びたい人向けの商品です。

というのも、任天堂の2つのミニゲーム機がセットになってますから、2つとも欲しいという方には、この「ニンテンドークラシックミニ ダブルパック」をおすすめします。

コウ

どうも、コウです。
宮崎県在住、妻と二人暮らしです。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しているので好奇心をエサに生きています。

コウをフォローする
商品レビュー&サービスの紹介
スポンサーリンク
コウをフォローする
スポンサーリンク
コウの雑記帳