トランプ氏の側近ミラー氏が新たなSNS「GETTR」を開設

世間の話題
この記事は約3分で読めます。

2021年7月、ドナルド・トランプ氏の広報担当だったジェイソン・ミラー氏の率いるチームが新しいSNS「GETTR(ゲッター)」を開設した。

トランプ氏はアカウントの凍結など、既存のSNSプラットフォームから締め出されたが、2021年5月には自身の公式サイトを立ち上げ、「ドナルド・トランプの机から・・・」という投稿スペースを作り、個人的な発信をおこなっていた。

現在、トランプ氏は発信の場を公式サイトから新SNS「GETTR」に移したようだ。

トランプ氏がWEBサイトを開設!アカウント凍結問題と新しいSNS登場の噂

新SNS「GETTR」とは

GETTRという名前は、「Getting Together(集まる)」という言葉から取ったものとされている。

また、「GETTRは世界中の人々のための偏りのないソーシャルネットワーク」とかかげられ、「Google Playストア」や「AppleのApp store」でスマホアプリをダウンロードできる。

デザインはツイッターに似ている

GETTR(ゲッター)は名前もデザインもツイッターにソックリで、それについては海外メディアにも指摘されているようだ。

また、その機能もツイッターを踏襲している。

GETTRの機能

  • トレンド
  • 他のアカウントのフォロー
  • 「いいね」の機能
  • 写真と動画の投稿
  • 最大777文字までの文章を投稿可
  • コンテンツクリエイターを支援する「チップ」機能
  • ツイッターの投稿をインポート

ツイッターにある機能は、ほぼ網羅されていて、ツイッターから引っ越してきたユーザーにも優しい。

また、ゲッターはツイッターよりも多い文字数777文字を投稿できるほか、クリエイターを支援する「チップ」機能も追加される。

さらに、ゲッターには「ツイッターの投稿をインポート」する機能があり、これまでツイッターで投稿してきた発言をソックリそのままゲッターに移動できるのだ。

ただし、このインポート機能はアカウント作成時の1回しか使えない。

対応言語

  • 英語
  • フランス語
  • スペイン語
  • 日本語
  • 韓国語
  • 中国語

いまのところゲッターが対応する言語は上記。

大概の国は英語でいけるだろうが、これから随時増えていくのかも知れない。

なぜか、中国語もあるのだな。

GETTRがリリース早々ハッキングされる

JubaBaghdad on GETTR
I hack the hackers, I impersonate the anonymous

GETTRは、7月4日のリリース早々にハッキングされた。

ハッキングしたのは「@Juba Baghdad」という人物で、数名のユーザー名(ハンドル名)を「@Juba Baghdad was here :)^^ free palestine」というメッセージに書き換えたというもの。

@Juba Baghdad氏は、「ハッキングは簡単で、単に楽しみでやった」と語っている。

ミラー氏は、「ハッキングはすぐに対策され、ハッカーは数名のユーザー名を変更しただけで終わった」と語った。

あとがき

昨今では、ツイッターでの言論統制、言論弾圧とも言える検閲が激化し、「言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズン」を地で行く世の中になってしまった。

新しいSNS「GETTR(ゲッター)」では、言論の自由が守られるという。

GETTRの登場でSNSの勢力図に変化が見られるのかどうかが気になるところだ。

参考:GETTR

参考:cnetJAPAN,gigazine

コウ

どうも、コウです。
すこぶる天然な妻と二人で暮らしております。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事や妄想する事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しています。
最近、埋もれた何かを掘り起こすとか、闇に葬られた何かとか、治りかけのカサブタを引っぺがすような記事が書けたらいいなと考えています。
要するに、すべてはエンターテインメントである。

コウをフォローする
世間の話題
コウをフォローする
コウの雑記帳