【映画・旅猫リポートのレビュー】猫の飼い主探しにかこつけた知人との別れの挨拶に犬好き夫婦も泣いた

映画の話題
この記事は約7分で読めます。

お疲れ様です!

コウです。

 

例によってアマゾンプライムで「旅猫リポート」を見たのでレビューします。

この映画、ストーリー的には真新しさはありませんし、ありがちな設定なのですが、ラストで不覚にも泣いてしまいました。

映画「旅猫リポート」の概要

映画「旅猫リポート」は2018年に公開された、福士蒼汰が主演の青年と猫の絆を描いた映画です。

本作は有川浩さん原作の長編小説で2012年に単行本化され、吉川英治文学新人賞、山本周五郎賞、山田風太郎賞など数々の賞にノミネートされており、WEBサービスの第4回ブクログ大賞の小説部門を受賞しています。

ちなみに、原作の有川浩さんは映画の脚本も担当しています。

また、東京・丸の内で映画チャリティー試写会が開かれた際には、現在の天皇夫妻と愛子様が出席したそうです。

映画「旅猫リポート」のキャスト

  • 宮脇 悟・・・福士蒼汰
  • ナナ(声)・・・高畑充希
  • 杉 千佳子・・・広瀬アリス
  • 杉 秀介・・・大野拓朗
  • 澤田 幸介・・・山本涼介
  • 吉峯 大吾・・・前野朋哉
  • 小学生の悟・・・田口翔大
  • 小学生の幸介・・・二宮慶多
  • 五十嵐・・・中村靖日
  • 神崎・・・戸田菜穂
  • モモ(声)・・・沢城みゆき
  • 虎丸(声)・・・前野智昭
  • 宮脇 健悟(悟の父)・・・橋本じゅん
  • 宮脇 和子(悟の母)・・・木村多江
  • 澤田 慶介(幸介の父)・・・田中壮太郎
  • 澤田 洋恵(幸介の母)・・・笛木優子
  • 香島 法子・・・竹内結子

映画「旅猫リポート」あらすじ

野良猫のナナ(声・高畑充希)は交通事故に遭ったところを悟(さとる・福士蒼汰)に助けられます。

それ以来、悟の飼い猫になり幸せに暮らしてきました。

しかし、ある事情により悟はナナを手放さなければならず、車で新しい飼い主を探す旅に出ます。

小学校時代の幼馴染や高校時代の友人夫婦、両親を亡くした悟を育ててくれた叔母など、これまで自分に関わった人たちを訪ね自分の人生を振り返ります。

映画「旅猫リポート」の感想

この動物と孤独な青年のコンビという設定自体が「○○フラグ」のパターンですよね。

ストーリー的には使い古されていて陳腐なのだがこれ系の展開はわかっていても最後に泣いてしまうという・・・年を取ったな自分。

 

それは置いといて、猫のナナ役の高畑充希がけっこう声の演技が上手い。

俳優や女優が声優の真似事すると、たいていは映像に声が上手く乗っていなくて浮いている感じをいつも感じるのだが、そんな不自然さが彼女の演技からはなかった。

高畑さんは声優もいけますね。

 

次に、福士蒼汰が演じる主人公・悟ですが、彼は小学生の頃に両親を交通事故で失くして、竹内結子演じる叔母・法子に引き取られます。

両親を失ってショックから立ち直る前に、「悟は養子で両親は本当の親ではない事」をカミングアウトされます。

普通、このタイミングで追い打ちをかけるようなことは言わないと思いますが、叔母さんは天然っぽいのでということらしい(笑)

 

このダブルショックによって、名前の通り修行僧のごとく幼くして悟りを開いてしまった主人公・悟は多くを望まない欲のない人間に育ちました。

彼の人間性は尊敬できますが、その複雑な生い立ちゆえか、多くを望んではいけないと自分自身を縛っている感じがして、少し可哀想に思いました。

 

両親が亡くなってから、転勤の多い裁判官をしている叔母・法子とずっと一緒に暮らしていたため、日本全国を転々としていたのは不憫に思えますが、そのおかげで悟は各地に友達がいます。

そして悟の友達がみんな良い人しかいないという奇跡。

 

対して、悟の両親の葬儀に集まった親戚一同は、叔母の法子を抜かせば、誰も悟を引き取ろうとせず、さっさと施設に入れる話をしだす薄情者の集まりでした。

遠くの親戚より、近くの他人というやつでしょうね。

 

また、悟とナナの醸し出す悲壮感が、「フランダースの犬」のネロとパトラッシュをフラッシュバックさせます。

すごく良い奴なのに、ろくな目に遭わないという、なんか胸糞というか、ハッピーエンドなのかバッドエンドなのか分からない、何とも言い難い感じです。

映画「旅猫リポート」のまとめ

飼い猫ナナの新しい飼い主を探すと見せかけて、実は死期を悟った悟がこれまでの自分の人生に関わった人達に最後のお別れをしに行くという話なのではと勝手に考察しています。

飼い主が見つかったとしても、最終的にはナナも悟も別れるという選択はしないのではないかと思います。

それは、菜の花畑らしき所にナナが逃げ込んで、それを居なくなったと勘違いした悟が半狂乱でナナを探しまくっているシーンでもわかります。

実は、猫より犬派の私達夫婦も楽しめたので、猫好きの方が見たら更に飼い猫との絆が深まるのでしょうか。

映画「旅猫リポート」を見るならアマゾンプライム!

猫の飼い主探しは程々に死期を悟った主人公・悟が終活の一環としてお世話になった皆さまに挨拶まわりをして歩く、動物ヒューマン映画「旅猫リポート」は、アマゾンプライム・ビデオで視聴できます。

すでに、アマゾンプライム会員の方はもちろん無料です。

また、現在、30日間の無料体験を実施しているので、プライム会員ではない方も、この無料で見れる期間を利用して映画「旅猫リポート」をご覧になってみてはいかかでしょうか?

関連商品はこちらです

コウ

どうも、コウです。
宮崎県在住、妻と二人暮らしです。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しているので好奇心をエサに生きています。

コウをフォローする
映画の話題
スポンサーリンク
コウをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コウの雑記帳