ベスト・キッドの続編「COBRA KAI(コブラ会)」の動画レビューと視聴できる動画サイトは?

映画のレビュー
この記事は約4分で読めます。

最近、偶然にもYouTubeで「COBRA KAI」という海外ドラマのCMを見ました。

「COBRA KAI」って、まさかあの「コブラ会」か?

と期待しながらドラマのCMを見てみると、やはりあのベスト・キッドの「コブラ会」でした。

 

ダニエル(ラルフ・マッチオ)宿敵ジョニー(ウィリアム・ザブカ)の姿が目に飛び込んできて、ちょっとテンションがあがりつつも、オッサンになった2人を見て、にやけてしまいました。

ベスト・キッドの懐かしさと、34年後の2人の顛末も気になったので、この映画ベスト・キッドの続編「COBRA KAI」を視聴することにしました。

 

そして、ドハマりしました。

 

この記事では、映画ベスト・キッドの続編ドラマ「COBRA KAI」の動画レビューと無料で動画視聴できる動画配信サイトをご紹介します。

スポンサーリンク

海外ドラマ「COBRA KAI(コブラ会)」の動画レビュー

nuzree / Pixabay

海外ドラマ「COBRA KAI」は、1980年代に日本でも大ヒットを記録した映画「ベスト・キッド」3部作の続編ドラマです。

 

当時の主人公達を演じた俳優陣もそのままに、34年後の姿が描かれています。

前作の映画「ベスト・キッド」は、高校生と空手をテーマにした青春映画です。

 

公開当時、小学生だった筆者もワクワクしながら見た記憶があります。

YouTubeでCMを見た時、懐かしさと興奮で本当にテンションがあがりました!

海外ドラマ「COBRA KAI(コブラ会)」動画のあらすじ

rauschenberger / Pixabay

「COBRA KAI(コブラ会)」の動画のあらすじをネタバレにならない程度にご紹介します。

勝ち組ダニエルと負け組ジョニー対照的な2人

宿敵コブラ会のジョニーがダニエルに敗北してから34年後のお話です。

ジョニーの生活は荒れ切っていました。

自分の部屋も散らかし放題、仕事も転々としていて、お酒に逃げて過去に対して後悔の日々。

 

ダニエルと出会わなければ、こんな風になっていなかったはず。

と言わんばかりです。

テレビやラジオを点ければ、宿敵ダニエルがCMに出て来る始末で、やってられない様子。

 

一方、ダニエルは、自動車販売会社「ラルーソ・オート」の経営者になり大成功しています。

家族にも恵まれ、順風満帆といった人生を送っています。

 

2人の人生に差がついた原因は何だったのでしょうか?

物語の序盤から正反対の2人を対比させるスタートで掴みはオッケーだよね。

ジョニーとミゲルの出会い

sasint / Pixabay

ある日、ジョニーは、同級生に絡まれ暴力を受けていた少年ミゲルを助けます。

そのミゲルから空手を教えて欲しいとせがまれ、少年を鍛えます。

それがきっかけでジョニーは自分の力で「コブラ会」を復活させる事を決意します。

 

最初は空手道場の運営に四苦八苦していますが、徐々に入門してくる生徒も増え、道場運営も軌道に乗っていきます。

 

ダニエルが空手協会の役員をやっていたりして、ひと悶着ありますが、ついに永久出場停止を食らっていた、空手トーナメント出場までこぎつけます。

 

あらすじは、こんなところです。

ダニエルがコブラ会の大会出場を地味に邪魔しているところは、結構オモシロかったね。

コウ

どうも、コウです。
宮崎県在住、妻と二人暮らしです。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しているので好奇心をエサに生きています。

コウをフォローする
映画のレビュー
スポンサーリンク
コウをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コウの雑記帳

コメント