あおり運転事件を振り返り「あおり運転対策」について考えてみた。

世間の話題
この記事は約19分で読めます。
スポンサーリンク

僕は2年前から宮崎県に住んでいて、毎日車を運転しています。

そして、毎日のように「あおり運転」を目にしています。

九州は、公共交通機関の発達がイマイチのためカーアイランドとも言われ、車での移動がメインになっている。一部の地域を除き、首都圏のように電車やバスが頻繁くるところも少ない。

車の使用頻度が多い地域においては、「あおり運転」の起きる頻度も高いのではと考えています。

そんな、僕にも「あおり運転」は身近な問題で今回の事件について取り上げてみようと思う。

犯人の逮捕により、とりあえず収束した今回の「常磐道あおり傷害事件」は他人事では済まされない。

いつ自分の身にも降りかかってくるか分からない。

この事件で逮捕された犯人とガラケー女、拡散されたデマ情報などを振り返るとともに日本で深刻化している「あおり運転」の対策について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
  1. あおり運転とは?
  2. あおり運転の犯人逮捕
    1. 容疑者の足取り(7/21~8/18)
    2. あおり運転の犯人は名前は「宮崎文夫」?
    3. 宮崎文夫の学歴
    4. 宮崎文夫の会社
    5. 宮崎文夫もインスタをやっていた?
    6. あわせて読みたい
  3. あおり運転傷害事件の「ガラケー女」は誰?
    1. 喜本奈津子の写真画像
  4.   あおり運転の被害者は誰?
    1. あおり運転の被害者の助手席に人はいた?
    2. あおり運転は被害者も悪い
  5. あおり運転の車のナンバーは?車種はBMW?
  6. あおり運転のyoutube動画
    1.   あおり運転の宮崎文夫逮捕の動画
  7. あおり運転傷害事件でデマ被害
    1. そもそもなぜ喜本奈津子と間違えられたのか?
    2. デマを流したのは大学生?
    3. あおり運転の男の名前は「金本竜一」というデマ
  8. あおり運転の対策を考えてみた
    1.   あおり運転対策ステッカー
    2.  あおり運転対策ドライブレコーダー
    3.   あおり運転対策に防犯(催涙)スプレー
    4.  あおり運転 対策 能面
    5.   あおり運転対策として政府は「あおり運転罪」新設を検討
    6. あわせて読みたい
  9. あおり運転の抑止力になるのか?ナンバー情報投稿サイト
    1. ナンバー情報投稿サイト「NumberData(ナンバーデーター)」とは?
    2. 「ナンバー情報投稿サイト」開設のきっかけとは?
    3. あおり運転ナンバー検索もできる
    4. 関連記事はこちら
  10. あおり運転防止ポスター
    1. あわせて読みたい
  11. あおり運転と対策のまとめ
    1. 関連記事はこちら

あおり運転とは?

今さらですが「あおり運転」を簡単に説明すると、後続車が前を走っている車に対して意図的に車間距離を詰めてプレッシャーをかけることです。

その際にヘッドライトでパッシングしたり、ハイビームにしたり、クラクションを鳴らすなど様々なパターンがあります。

警察庁でも年々悪質化する「あおり運転」に対して警鐘を鳴らしています。

あおり運転の犯人逮捕

2019年8/18日、全国指名手配されていた容疑者男性と助手席に乗っていた通称ガラケー女が逮捕されました。

容疑者の足取り(7/21~8/18)

  • 7月21日 横浜市の輸入自動車販売ディーラーから容疑者が高級スポーツタイプ多目的車(SUV)を借りる
  • 25日 容疑者がディーラーに「仕事で大阪にいて返却が遅れる」と電話が入る
  • 8月10日 茨城県の常磐自動車道上り線で男性が車を停止させられ、顔面を複数回殴打されてけがをする事件が発生
  • 15日 県警が容疑者が借りたSUVを押収
  • 16日 県警が傷害容疑で容疑者の逮捕状を取り指名手配
  • 18日 容疑者と交際相手の容疑者女性を逮捕

ネットで拡散された「あおり運転暴行動画」をメディアが大々的に取り上げ、全国指名手配からわずか2日でスピーディーな逮捕となりました。

あおり運転の犯人は名前は「宮崎文夫」?

    • 名前:宮崎文夫(みやざきふみお)
    • 年齢:43歳
    • 住所:大阪市東住吉区
    • 出身校:大阪府立天王寺高等学校
    • 出身大学:関西学院大学
    • 職業:会社役員

家族についての情報はいまのところ不明です。

日頃から、「軽自動車がポルシェを追い抜いていくのが許せない」と友人につぶやいていたそうです。

こういう考え方を持っているのは、怖いですね。

乗っている車で人を判断したり見下したり、高級車以外は認めないといったステータスを物差しにしないと人と向きか会えないのでしょうか。

宮崎文夫の学歴

出身校は、「大阪府天王寺高等学校」、出身大学は「関西学院大学」と判明しています。

宮崎容疑者は、関西の人なのですね。

宮崎文夫の会社

宮崎文夫容疑者は、大学卒業後、進学予備校で英語学科の講師していたようです。

その後は一般企業に入り総合職についていて、2018年2月より「宮崎プロパティマネジメント株式会社」を企業し、同年8月に「株式会社オマス」を設立しています。大阪に本店、名古屋に支店があるようです。

どうやら、祖父から受け継いだマンションで不動産業を始めたと言われています。

宮崎文夫もインスタをやっていた?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

株式会社オマス 代表取締役さん(@omasu2019)がシェアした投稿

宮崎文夫容疑者は、食事やポルシェなどの外車の写真をインスタに頻繁に投稿していたようです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

株式会社オマス 代表取締役さん(@omasu2019)がシェアした投稿

宮崎文夫容疑者のインスタグラムには、40枚以上の写真がアップされています。

あわせて読みたい

あおり運転の厳罰化スタート!妨害運転にあたる10のケースとは?
お疲れ様です! コウです。 2019年12月6日に開かれた自民党の交通安全対策特別委員会で、「あおり運転」において事故を起こさなくても即座に免許取り消し処分とする方針が固まりました。 そして、約半年後の2020年6月30日からいよ...

あおり運転傷害事件の「ガラケー女」は誰?

  • 名前:喜本奈津子(きもとなつこ)
  • 年齢:51歳
  • 住所:大阪市東住吉区
  • 職業:会社員

あおり運転暴行の現場を捉えた被害者のドライブレコーダーの映像には、車から降りてきた宮崎文夫容疑者以外にもサングラスと帽子を被りガラケーを被害者に向けている女性が映っていました。

この宮崎文夫容疑者と行動を共にしていたガラケー女にも注目が集まりました。名前は「喜本奈津子」で宮崎文夫容疑者と恋人関係であると言われています。

この喜本奈津子も、「犯人蔵匿・隠避」の疑いで逮捕されました。

喜本奈津子の写真画像

逮捕時の喜本奈津子の画像です。

「逃げないで自首するから乱暴しないで!」と逮捕映像には音声がありましたが、この格好はどう見ても逃げる気満々のような気がしてなりません。

テレビメディアに、とうとう高校時代の写真もさらされてしまいました。

  あおり運転の被害者は誰?

宮崎文夫容疑者に車を無理やり停車させられ、窓から複数回顔面を殴打され怪我を負わされた被害者は、「茨城県阿見町の24歳の会社員」との情報がありますが、被害者の詳しい情報は出ていません。

あおり運転の被害者の助手席に人はいた?

あおり運転被害者の映像には、宮崎文夫に窓から殴られている映像がありました。この被害者を映した映像は助手席から撮られたものでは?という疑問も出ているようです。

この時、被害者の助手席には女性がいましたが、女性が撮影したものではなく、ドライブレコーダーの映像のようです。

というのも、タクシーに使われているドライブレコーダーに多いのですが、最近は車外と車内の両方を撮影できるドライブレコーダーもあります。

あおり運転は被害者も悪い

この動画は、8月13日に動画サイトのyoutubeに投稿されました。

動画の男は、宮崎文夫容疑者と喜本奈津子容疑者の息子と名乗り、今回の「常磐道あおり運転傷害事件」は暴力を振るった父親も確かに悪いが、被害者も悪いという主張をしています。

ですが、この動画の男が宮崎文夫の息子なのかどうかの証拠がありません。

この事件に便乗して再生回数を稼ごうとしているユーチューバーである可能性もあります。

動画内での主張

  • あおり運転の加害者である宮崎文夫と喜本奈津子は自分の両親
  • 車のナンバーと宮崎文夫が自分のプレゼントした服を着ていたので父親だとわかった
  • 現在、父親を説得中
  • あおられる原因を作った被害者も悪い。被害者が原因を作らなければ父親は事件を起こさなかった。父のした事は刑法に違反するが父だけが一方的に悪いとされることに納得がいかない
  • 事件に使われていた車がネットで拡散されているが、あの車は自分の車なのでやめて欲しい

あおり運転の車のナンバーは?車種はBMW?

あおり運転犯行に使われたナンバー「横浜304ゆ4929」の車は「BMW X5 35d」で、神奈川県横浜市三ツ沢のディーラー試乗車であることが判明しています。ディーラーも試乗車でこんな事件を起こされたらいい迷惑ですな。やれやれです。

あおり運転のyoutube動画

常磐自動車道でのあおり運転暴行時のyoutubeに投稿された動画です。

5発も殴られて痛そうです。

このような状況では、絶対に窓を開けてはいけません。

  あおり運転の宮崎文夫逮捕の動画

大阪の東住吉区の自宅マンション付近で逮捕されました。

あおり運転傷害事件でデマ被害

ネット上では、犯人特定によるデマ騒ぎも発生していました。

上記の動画は喜本奈津子に間違えられ被害を受けた女性が8月23日にデマを拡散した人達に損害賠償をすることを検討していると語った記者会見の動画です。

朝起きたら、自分が「ガラケー女」にされており実名と顔写真がネット上にさらされて拡散されていたと言います。

担当弁護士によると、デマを拡散した人達で法的責任を追及できる相手に対しては民事で訴える方向で考えているそうです。

不確実な情報のリツイートと拡散には、注意しましょう。

そもそもなぜ喜本奈津子と間違えられたのか?

宮崎文夫容疑者は、まったく面識がないこの女性のインスタのアカウントをフォローしていた。

また、この女性がSNS上で公開していた服装の写真が喜本奈津子容疑者の服装と似ていたところから同一人物であるという勘違いが始まったのではと言われています。

デマを流したのは大学生?

東京都内の大学生(19歳)もSNS上で犯人特定の投稿に加わったといわれています。

ガラケー女に間違えられた女性と喜本奈津子の恰好が似ていたため、「#犯人特定」として投稿。

この大学生本人も車を運転するためあおり運転は身近な問題だった。

だから、メディアよりも早く犯人を特定することに高揚感を感じていたという。

この大学生の気持ちはわかるのだが、間違えられた方はたまらないよね。

あおり運転の男の名前は「金本竜一」というデマ

宮崎文夫容疑者が指名手配で報道される前には、あおり運転傷害事件の犯人は「金本竜一」という人物だというデマがネット拡散されていました。

こちらの名前の人物は架空の人物らしく、上記の女性のような名誉棄損の問題は起きていません。

あおり運転の対策を考えてみた

ちまたには、あおり運転対策グッズなるものもあるようだ。

ステッカーやドライブレコーダーは、有名だがその他にもあるのか調べてみました。

  あおり運転対策ステッカー

あおり運転対策で一番身近なのは、この「ステッカー」だろう。

これは、すでに一般的なもので、カー用品店やネットショッピングなどで購入できる。

車で走行中に前の車の後方に貼っている場面を見ている方も多いと思います。

 あおり運転対策ドライブレコーダー

あおり運転の対策にドライブレコーダーも今や必須。

もともとドライブレコーダーはあおり運転防止のためではなく、事故った時の証拠を押さえるためのものと記憶しているが、どっちだったか僕も忘れました。

前述ステッカーと同様に、あおり運転の対策としてはすぐに出来るものではあります。

  あおり運転対策に防犯(催涙)スプレー

今回の事件のようにドライブレコーダーだけでは、心もとないということで護身用の催涙(防犯)スプレーも売れているそうです。

まあ、防犯(催涙)スプレーの用途は護身全般で、あおり運転だけではないですが。

物騒な世の中になってきているな。

 あおり運転 対策 能面

夜間、暗くなっても見えるように電飾までつけて本格的ですね。

「あおれるものならあおってみろ~~」というアピールで気迫を感じます。

うーーん、夜の路上でこれを見かけたら確かに怖いかもです。(笑)

  あおり運転対策として政府は「あおり運転罪」新設を検討

深刻な社会問題となっている「あおり運転」の撲滅に向け、政府は「あおり運転罪」の新設の検討している。

自民党は8月27日午後に交通安全対策特別委員会を開催した。

この話し合いでは、議員から以下のような意見が出されていた。

  • 「あおり運転をしている人は違法だとか犯罪だとかいう意識がないのだろう」
  • 「何か考えないとあおり運転は減らない」
  • 「あおり運転を罰する法律がいるのではないか」
  • 「あおり運転は犯罪で取り締まるというものがあっていい」
  • 「現行法でなく新しいものでという気持ちを我々は強く持っている」

現在では、「あおり運転」に対し既存の道路交通法、自動車運転死傷処罰法などを事例ごとに適用しているが、これにも限界にきているようだ。

「あおり運転」が「あおり運転罪」という法律で捕まるという定義がされれば、破壊力抜群な抑止力になりえる。

あわせて読みたい

iPhoneがドライブレコーダーになるおすすめの無料アプリ6選
お疲れ様です! コウです。 「あおり運転」の事件があってから、ドライブレコーダーの導入を考える方も増えていると思います。 けれども、いざドライブレコーダーを買うといっても画質の良いものは1万円以上したりして買うか買わまいかの悩みど...

あおり運転の抑止力になるのか?ナンバー情報投稿サイト

今回のあおり運転傷害事件でも話題になった「ナンバー情報投稿サイト」。

このサイトでは、路上であおり運転の被害にあった人や自分の車に装備されたドライブレコーダーが捉えた危険運転の映像を投稿し情報を共有するために作られたものだ。

この「ナンバー情報投稿サイト」を紹介します。

ナンバー情報投稿サイト「NumberData(ナンバーデーター)」とは?

流浪の動画記録者(@rurou2012)さん | Twitter
流浪の動画記録者 (@rurou2012)さんの最新ツイート

「NumberData(ナンバーデータ)」は今年の3月にネット上に新設された「ナンバー情報投稿サイト」だ。

あおり運転をした車のドラレコ動画を投稿できるようになっている。

また、あおり運転だけでなく、スピード違反や信号無視、当て逃げ、迷惑駐車・無断駐車などの悪質行為をしている車の情報も投稿されている。

 

このサイトの特徴は、あおり運転や危険運転の加害者の車のナンバーを「ボカシ」などの処理をせず素のままを公開しているところだ。

このサイトには、すでに1万件以上のナンバー情報が集まっている。

ウェブサイト閉鎖のお知らせ

「ナンバー情報投稿サイト」開設のきっかけとは?

ナンバー情報投稿サイトの「NumberData(ナンバーデーター)」が作られたきっかけは、2017年に東名高速道路で起きた「あおり運転」でご夫婦が亡くなった事故。

そして、ドライブレコーダーの普及とともに、youtubeやツイッターなどのSNSにあおり運転や危険運転が投稿されるようになった。

ですが、個人的にSNSに動画を投稿しても時とともに情報は埋もれていってしまうため「あおり運転」や「危険運転」動画投稿の専用サイトを立ち上げた方が良いと運営者は考えたそうだ。

あおり運転ナンバー検索もできる

このナンバー情報投稿サイトの「NumberData(ナンバーデータ)」では、日時や車種など細かい条件を入力して、あおり運転や危険運転をしている車のナンバーを検索することができる。

同じナンバーの車が何件も投稿・登録されていれば悪質な危険運転の常習犯として警戒することもできる。

関連記事はこちら

404 NOT FOUND | コウの雑記帳
気になる話題の考察とレビューのブログ

あおり運転防止ポスター

ツイッターに投稿されたポスターの画像が反響を得ている。

これは、投稿者の中学生の弟くんが夏休みの宿題として描いたものだそうで、あおり運転を捉えたドライブレコーダーの動画の緊迫感が伝わってくる作品だ。

よく特徴を捉えていて、個人的に金賞をあげたいと思う。

キャッチコピーは「あおり ダメ 絶対!」

そして、極めつけは、車のナンバーである。

ナンバーは「230」で「文夫(ふみお)」だ。

あわせて読みたい

「ながらスマホ運転」は1発免停!道交法改正で罰則と罰金はどうなる?
あおり運転が社会問題になっていますが、それと同じくらい深刻なのが「ながらスマホ」。 コウ 特に車の運転中の「ながらスマホ」は、重大事故につながる可能性があるだけに年々警察の取り締まりもキツくなってるよね。 ...

あおり運転と対策のまとめ

数々の痛ましい「あおり運転」の事件を経て社会も少しずつ変化している。

早合点から起こるデマの拡散は問題であるが、個々の正義感で犯人特定に懸命なネット民達や悪質ドライバーの情報を共有することにより少しでも「あおり運転」や「危険運転」を減らすため努力するサイト運営者など。

そして、とうとう国も「あおり運転」撲滅のために新しい法律を作るという狼煙をあげた。

もうしばらく、人間が車と共存していかなければならないならこの問題に対する取り組みは最重要課題かもしれない。

これからも、社会がどう変化していくのかの変遷を見守りたいと思う。

関連記事はこちら

404 NOT FOUND | コウの雑記帳
気になる話題の考察とレビューのブログ
コウ

どうも、コウです。
宮崎県在住、妻と二人暮らしです。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しているので好奇心をエサに生きています。

コウをフォローする
世間の話題
スポンサーリンク
コウをフォローする
スポンサーリンク
コウの雑記帳