【最低動作温度は-10℃】真冬の車中泊の強い味方!ポータブル電源「PowerArQ2」

スマホのワイヤレス充電も可能商品レビュー&サービスの紹介
この記事は約7分で読めます。

お疲れ様です!

コウです。

 

真冬のキャンプ・車中泊シーズンに突入しますが、皆さんポータブル電源の準備はお済でしょうか?

これから季節、キャンプ時や車中泊の時には気温も下がり、夜間には-0℃以下になる場所もあるので寒さもキツくなってきますよね。

 

そこで今回は、大容量で-10℃でも実力を発揮するポータブル電源PowerArQ2をご紹介します。

スポンサーリンク

ポータブル電源PowerArQ2とは?

「PowerArQ2(パワーアーク2)」とは、SmartTap社が販売するポータブル電源で、前モデルのPowerArQを更に改良を加え基本性能をアップさせた商品です。

PowerArQの名前には、

  • 【Power】パワー
  • 【arc】円弧→架け橋、虹
  • 【Quality】上質、高品質
  • 【Quest】探究、追求

上記の4つの意味が込められています。

ポータブル電源PowerArQはアマゾン・楽天でも人気!

PowerArQのアマゾンランキング

PowerArQは、アマゾンのポータブル電源の新着ランキングで1位。

PowerArQの楽天ランキング

PowerArQは楽天のポータブル電源ランキングでも1位を獲得している人気のポータブル電源です。

PowerArQ2は大容量500Whでハイパワー

PowerArQ2の電源容量は500Whで他社製のポータブル電源容量と比べても大容量です。

実際の動作時間は、利用される製品の消費電力や温度環境、電池の劣化状況によって変わってきますが、この500Whがどのくらいの容量かというと、500Wの消費電力の電化製品が1時間使える容量になります。

また、100Wの電化製品なら5時間使用できます。

他社製の200-300Wh台の電源容量のポータブル電源では、キャンプや車中泊での電気毛布を使うと短時間でバッテリーが減っていくというユーザーのレビューも良く見ます。

ですが、このポータブル電源PowerArQ2の電源容量500Whならその心配も無く、これからという時に使えないということもありません。

ポータブル電源PowerArQ2なら-10℃でも使える

キャンプにはPowerArQ2

冬のキャンプや車中泊で一番重要なのは、気温の低い時に安定して使えるかということだと思います。

というのも、リチウムイオン電源で怖いのは、冬場の低温時に起きる「出力遮断」で、外気温が上がるまで使えなくなってしまうこと。

ですが、このポータブル電源PowerArQ2の最低動作気温は-10℃ですから、0℃を下回る低気温下でも心強いですね。

PowerArQ2ならスマホのワイヤレス充電も可能

PowerArQ2の本体上部にスマホを載せれば、スマホのワイヤレス充電も楽ラク!

普段、ご自宅でiPhoneやAndroidスマホをワイヤレス充電している人も、キャンプや車中泊でもケーブルを使わずに、いつもどおりの充電ができて便利!

冬場に使うならポータブル電源PowerArQ2で決まり!

今回は、ポータブル電源PowerArQ2をご紹介しました。

500Wh大容量バッテリーのハイパワーと0℃以下でも使える、このポータブル電源PowerArQ2さえあれば冬場のキャンプ場や車中泊でも暖かく快適に過ごせそうですね。

キャンプや車中泊で使うポータブル電源をお探しの方は是非ご検討ください。

PowerArQ2販売価格:59,800円/公式サイトはこちらから

 

コウ

どうも、コウです。
宮崎県在住、妻と二人暮らしです。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しているので好奇心をエサに生きています。

コウをフォローする
商品レビュー&サービスの紹介
スポンサーリンク
コウをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コウの雑記帳

コメント