ブログサイトを作るのに必要な独自ドメインについて説明するよ!

ドメインについて日常の話題
EstudioWebDoce / Pixabay
この記事は約5分で読めます。

ブログサイト作りは、レンタルーサーバーを借りることと、個人の独自ドメインを取得することからはじまる。

でも、ドメインて言っても、イマイチよく分からないし、どうやって取るのかも意味不明だし。企業が提供している無料ブログサービスなどは、個人でドメインを取得する必要がなくアカウント登録だけすれば簡単に始めることができるけど、個人でブログサイトをやる場合は、そんなお手軽さは無かったりする。

今回は、自分のブログサイトを作るのに関係してくる独自ドメインの意味からドメインについて出来るだけ分かりやすく解説しちゃいます。

これから、自分でブログサイトを立ち上げようと思っている人のドメインについての疑問に答えたいと思う。

スポンサーリンク

ドメインはサイトの住所

ドメインはサイトの住所という説明

Tumisu / Pixabay

イメージしやすい例で、ドメインとはインターネット上の住所という言われ方する。ネット上では、個々のサイトを区別するためにIPアドレスという数字が割り振られている。

  • 例「180.6.162.247」・・・・・この数字が「IPアドレス」というもの。

IPアドレスを打ち込むことでサイトにアクセスすることができる。

だがしかし、WEBサイトを構築しているサーバーやコンピューターが変更された場合はIPアドレスが変わってしまう可能性もあるのだ。

IPアドレスが変更されると、今までのIPアドレスではアクセス出来なくなる。それを解決するのが「ドメイン」で、このサイトで言えば「kovlog.net」がドメインだよ。

IPアドレスとドメイン

IPアドレス「180.6.162.247」をドメインに変換したものが「kovlog.net」なのだ。ドメインを使えば、いちいち数字を打たなくてもサイトを表示させることが出来て便利なのですよ。

とはいっても、文字で読んでるだけではイメージがわかない人もいるよね。

というわけで、次の見出しからもう少しわかりやすく説明してみます。

URLとしてのドメイン

URLに使わるドメインについての解説

サイトのドメインは、「https://~~~」の後の部分で「~~~」がドメインである。このドメインは、自分の好きな文字を決めることができるんだ。

たまに、このURLのドメイン部分の前にホスト名というものがが付いている場合があるよ。ホスト名は、「https://www.~~」の「www」の部分。

この部分には、有名な「www」のほかに、「travel」「shopping」「auction」なんてのもある。

ホスト名とは?

上でも説明したけど、「ホスト名」はドメインの前の部分で、これは大手の企業が作っているニュースサイトや、天気予報のサイトなどに使われていることが多いんだ。

例えばこんな感じ、

  • news.yahoo.co.jp」
  • weather.yahoo.co.jp」

この2つのドメインは、ヤフーの「ニュースサイト」「天気予報」のサイトだけど、青い部分がホスト名だよ。

トップページが「yahoo.co.jp」だから、これの前に「news」や「weather」がついているだけで、ヤフーの何のサイトかが一目瞭然だよね。

ホスト名には意味がある

大手のサイトで複数のサーバーを運営している場合は、サイトごとにサーバーを持っていることも普通なので、そのサーバー名をホスト名につけていることがほとんどだよ。

ホスト名にわかりやすい名前をつけているので、ドメインを見ただけでサイトの内容がわかるというメリットもある。

しかし、個人のブログサイトは、1台のサーバーで運営されていたり、企業のサイトほど、サーバーの数も多くないし規模が大きくないからドメインにホスト名が使われることはめったにない。

ドメインはメールアドレスにも

メールアドレスに使われるドメインについての解説

ドメインって、ホームページとか個人のブログサイトのURLだけじゃなくて実はメールアドレスにも使われてる。メールアドレスの場合だと、「@マーク」の後ろの部分がドメインだよ。このドメイン部分でメールを送る場所を判別しているんだよ。

最近は、「LINE」とかのメッセンジャーソフトの方がメールよりも簡単で便利だからメールも廃れてきていてピンとこない若い人たちも多いよね。仕事とかで、お客さんとの連絡などは、まだメールが多く使われているから、すぐには無くならないかな。

話をもどすと、メールアドレスの「@~」より後ろの部分は住所をあらわしている。「~@」よりも前の部分は人の名前みたいなもの。メールアドレスは、「@」の前に入る名前と「@」の後ろに入る住所の組み合わせで出来ていると言えるよね。

サブドメインとは?

サブドメインの解説

ドメインからサブドメイン分割図

サブドメインは、言ってみれば自分のドメインの分身、ジョジョ的に言えば「スタンド」だ。これは、ドメインをレンタルサーバーに設定すると作れる。このサブドメインの作り方は簡単で、契約したレンタルサーバー上で前に説明したとおり、ドメイン名の前に好きなホスト名をプラスするだけ。

このサイトのドメインの「https://kovlog.net」なら、サブドメインを作るとすると、上の画像のように

  • 「https://aaa.kovlog.net」
  • 「https://bbb.kovlog.net」

てな具合に、「aaa」や「bbb」のホスト名をドメインの前にプラスするレンタルサーバーを契約すると、サブドメインを勝手に作ってくれるけど、使わなくてもOK。ちなみに、このサイトにもサブドメインがあるけど僕は使ってないよ。

コウ

どうも、コウです。
宮崎県在住、妻と二人暮らしです。
もともと、パソコン修理のカスタマーエンジニアをしていました。
機械いじりやネット関係、謎が謎を呼ぶ不思議な事が好きなので、そのジャンルの情報発信と日常の中で埋没しがちな素朴な疑問を拾い上げ考察します。
えるたそ~と同じで「私、気になります病」を発症しているので好奇心をエサに生きています。

コウをフォローする
日常の話題
スポンサーリンク
コウをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コウの雑記帳

コメント