2021-11

不思議な話

【ハバナ症候群】CIAや米大使館職員を襲う悪魔の兵器

ハバナ症候群という謎の怪現象が発生している。 しかし、その現象の正体は判明していない。 アメリカ・カナダの外交官 CIA職員 国防総省職員 これまで、多くのアメリカ人やカナダ人の外交官などが原因不明...
不思議な話

【エコノミスト2022表紙についての考察】世界の照準は日本?

最近、2022年度版のエコノミストが発売された。 エコノミストの表紙といえば、もはや翌年の世界経済や情勢を占うもの、もしくは予言書のようなものとして捉えている人も多いのではないだろうか。 また、エコノミストの株主はロスチャイルド...
世間の話題

【追い出し部屋】ただ真っ白な壁を見つめ続けた数ヶ月

日本の企業は、一度採用した人材を簡単に首にすることができない。 そのために、リストラ対象の社員を会社都合ではなく、自己都合での退職へと追い込む手法がこれまで取られてきた。 それが「追い出し部屋」である。 追い出し部屋とは 追...
不思議な話

【モッキンバード作戦】モノマネドリを殺すには・・・

モッキンバード作戦とは、一般大衆をテレビなどのメディアを使っておこなわれて来たCIA(米国中央情報局)の洗脳プログラムである。 1950年代初頭の冷戦時、当時のCIA長官だったアレン・ダレスはマスメディアをコントロールして、戦争や特定...
世間の話題

水道民営化と世界における再公営化の事例

命のインフラ「水道」は巨大な金脈である。 水ビジネスは儲かるという。 そんな国民にとって何にも代えがたい命のインフラがただの「金融商品」に成り下がり脅かされそうとしている。 2021年7月5日、宮城県は水道事業の運営権を民...
不思議な話

【ヒトラーの予言】超人と神人とロボット人間と支配する者される者の狭間に

アドルフ・ヒトラーは独裁者であり、大量虐殺をおこなったとされる世界大戦の戦犯である。 しかしながら、彼はオカルティズムに傾倒し、さまざまな予言を残した人物としても知られている。 そんな彼が残したいくつかの予言を見てみるとしよう。...
不思議な話

日月神示の予言とミロクの世

日月神示は、「ひつきしんじ・ひつくしんじ」と読む。 日本神道の信仰の根拠とされる文献を研究していた神道研究科で画家の岡本天明は、1944年~1961年の間に神(国常立尊・くにのとこたちのかみ)の声を聞き、その言葉(預言)を書き記した。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました